FC2ブログ

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3度目☆屋久島一人旅 4日目 ~縄文杉[中編]~

トロッコから大株歩道に入り、突然歩きにくくなって息が上がりますが、ここで自分のペースを保てれば、縄文杉まではそんなに大きな疲労はせずに済みます。


150430-b1.jpg

翁杉まで来ました。

数年前、台風によって倒木した杉。これを見ると、「不変」というものは無いなぁーと実感します。

あと何年、縄文杉もそのままで居られるだろうか、あと何年、縄文杉を見る事が出来るだろうか・・・とね。


150430-b2.jpg

ウィルソン株、めっちゃ混んでます。

往路は人が結構固まってるので、ウィルソン株でどうしても混んじゃうんですよねー。

なので、私はウィルソン株内は復路、と決めております。通り過ぎますよー。


150430-b3.jpg

アップ、ダウン、を繰り返しながら、進んで行きます。
やっぱりシーズンじゃないから人も少なくて歩きやすいですねー。


150430-b4.jpg

最後の休憩~と思って、一休みしてると、「一人で来たの?」と声を掛けてきてくれたオジサンが。

石川県から来た事、これで3度目の屋久島な事、いつも一人で来る事、などなど簡単に喋ると、「よーし、一緒に行こう!面白い子拾ったぞー!」と。

へっ?(゜д゜)


150430-b5.jpg

縄文杉登山の事、マラソンの事、トレイルランの事、色々喋ってくれたオジサンはNさん。

連れの若いお姉さんはWさん。

私が担いでいたザックを「担がせて貰え」とWさんに言うNさん。

いやいや、何を言ってるんだこの人は?!
「自分の荷物ですし!別に疲れてませんから!Σ(゚д゚lll)」と言うんだけど、「トレーニングさせてやってくれ」と言われ・・・は、はぁ・・・ありがとうございます・・・。

今まで色んな山に登って来たけど、そんな人に出会ったの初めてだ・・・。

Nさん、縄文杉200回?!なんかトンデモナイ話も聞きました。次元が違うんですが・・・いやはや、世の中には色んな人が居るもんだ。

随分身軽になってしまって、更にスタスタ歩けるように。


150430-b6.jpg

Nさんと色々お話をしながら、あっという間に大王杉へ。喋ってると時間の感覚無くなるー。

これが見えたら、縄文杉はあともう一息!


150430-b7.jpg

大王杉を超えた辺りから、雨が強くなってきました。

NさんとWさん。山道を歩き慣れてる感が半端ない。装備もとても簡素だし。( `・ω・) ウーム…恐るべし。


150430-b8.jpg

10時半、縄文杉到着!!(∩´∀`)∩☆.。.:*・ジャスト4時間!

1年ぶりの縄文杉。これで3度目の縄文杉。私の登山の原点であります!

3度目の屋久島だし、もう既に2度縄文杉まで行ってるから、今回縄文杉はパスしても良いのでは・・・とも思ったんですが、やっぱり屋久島に来たからには、毎回縄文杉に行きたい、という気持ちがありますね。

何度行っても圧倒されるし「すごいなぁ~・・・」と思います。


って、そうこうしてる内に、NさんとWさんはさっさと下山。縄文杉遭遇の余韻にも浸らないのか・・・(゚o゚;;

まぁ、それだけの回数来てれば感動とかそうゆうものとは違うんだろうなぁ。

Nさん、自分の泊まってる宿の名前はしっかり言っていきました。「名前言えば宿のお母さん分かるから、絶対飲みに来いよ!」と・・・ハハハ。


150430-b9.jpg

ピース、じゃなくて指3本。3度目制覇!って事で。

着いた時は土砂降りのピークでしたが、写真撮ってる内に晴れてきましたー!!


一息ついた所で、私も下山しました~。



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| *登山 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3度目☆屋久島一人旅 4日目 ~縄文杉[前編]~

4/30(木)、起床は3時半。

前日は同室だった皆さん帰ってしまい、相部屋を一人という寂しい一夜・・・(´・ω・`)
しかし、翌日の縄文杉登山のために、早くに就寝出来ました。

人生3度目の屋久島で、人生3度目の縄文杉登山へ向かいます。

宿は4時半前には出る事が出来ました。

車をブーンと1時間程運転し、屋久杉自然館前でシャトルバスを待ちます。




シャトルバスを待ってる人達。
私が白谷雲水峡に居た雨の日は、縄文杉登山者は300人も居なかったとかで、この日は後々聞きましたが、500人程とか。
夏山登山シーズンや連休になると、1000人超えも普通。本格的なGW前ですので、空いてます。

宿を出た時は真っ暗でしたが、じわじわ明るくなってきました。


150430-a2.jpg

バスを下りて準備運動をし、6時半、荒川登山口スタート!


150430-a3.jpg

上から「キキーッ!」という声が聞こえて見上げると、猿が。

出迎えてくれてるのかな?ヾ(*´∀`*)ノ


150430-a4.jpg

橋の上から絶景~!

スタート時点は小雨だったのと、朝早くて少し寒かったんでカッパ着てましたが、まぁまぁの天気になってきました。


150430-a5.jpg

一年ぶりのトロッコ道~懐かしぃ~!(((o(*゚▽゚*)o)))

このトロッコ、かつての生活道と木材運搬のために使われてました。今も電力会社が使ってます。

いくらシャトルバスで時間区切って人数制限してるとは言え、スタートの時点は大抵人が数珠つながりに歩いてます。箱根駅伝の1区、2区みたいな感じね。

私はスタートからかなりペースを上げて団体さん達を一気に追い抜きます。
ガイドさんのいる団体さんはその都度写真を立ち止まって撮ったり、解説を聞いたりしていますから、先に行く事で自分自身、歩くのがラクになります。


150430-a6.jpg

ずーっとトロッコ道が続きますが、横にはこんな景色も広がっていますよ。


150430-a7.jpg

7時。歩き始めて30分、集落の跡地に来ました。

大概皆さんここで最初の休憩を取ります。私もここで朝ごはん。

小学校、中学校などがここにあり、屋久杉を切るためにここで生活していた人達、そしてその家族が住んでいました。・・・今思うと、考えられないような話だけれど(^^;)


150430-a8.jpg

朝日も昇り、天気も良くなってきて、日差しがさしてきました。


150430-a9.jpg

朝日は良い!元気をくれます!\(^o^)/


150430-a10.jpg

鹿さんに遭遇!

屋久島の町中にも鹿は出るんですが、そうゆう鹿たちは、人を見るとすぐ逃げてしまいます。
縄文杉や白谷雲水峡、といった所に出る鹿は、人のすぐそばまで来ます。

町中の鹿は、人に襲われる事を知っているから・・・ここらの鹿は襲われないんですよね、保護地域だから。

実際は増えすぎて困ってるそうなんです。だから、鹿肉とかになってるんだけど。

捕食する天敵が居ないのと、保護地域に住んでるために、どんどん数が増えていったそうで・・・なかなか難しいですね。可愛いけどね。


150430-a11.jpg

団体たちも振り切り、前も後ろも一人でスタスタ歩いていきます。


150430-a12.jpg

今回は誰とも一緒じゃないんで、途中を撮影してくれる人も居ないんで、影の自撮り。


150430-a13.jpg

8時45分、長かったトロッコ道もここで終了です!


150430-a14.jpg

大株歩道、さて、ここからが本当の縄文杉登山の入口です!

トロッコは長いだけで実は大した事なくて、準備運動みたいなモンですね。

しっかり休憩し、装備を整え、よっしゃ行くぞ~!!縄文杉!!( *`ω´)9



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| *登山 | 22:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3度目☆屋久島一人旅 3日目 ~ヤクスギランド・太忠岳[後編]~

4/29(水)11時半、太忠岳の天柱岩で昼ご飯を食べ終えてから、下山しました。




通る道で通せんぼするのは誰だ~?まったり毛づくろい中。

「かい~の~」なんて言ってそう。


150429-c2.jpg

登る時はなかなかゆっくり見られない景色も、下りる時は目に入ってきます。

勿論、すごいのは岩だけではありませんよ!


150429-c3.jpg

比較するとこの高さが分かりますね~!


150429-c4.jpg

水の流れる様子は白谷雲水峡に負けないくらいキレイです。


150429-c5.jpg

ヤクスギランドと太忠岳への入口の分かれ目に戻ってきました~。

太忠岳の行き帰りは一本道なんだけど、私達も含めて10人も居ませんでした。んー、ちょっと寂しい。。。


150429-c6.jpg

屋久島は猿や鹿ばかりかと思われますが、野鳥もいっぱい居るんですよ。
鳴き声ばかりで姿はなかなか見られませんが・・・。


150429-c7.jpg

ヤクスギランドに入った辺りから、しっかりした雨が降ってきました。水の勢いも増してます。


150429-c8.jpg

吊り橋も濡れてて危ないですよー。


150429-c9.jpg

写真だけで伝わってるかどうか分かりませんが、ものすごい音を立てて流れてるんです。
大自然の水の勢いは半端ないです。岩を切り裂くくらいですからねー。


150429-c10.jpg

くぐり杉。

くぐってもまだこれだけ余裕があります。


150429-c11.jpg

15時。はー!ようやく戻ってきました!

ヤクスギランド・太忠岳、ぐるっと回って6時間45分!お疲れ様~!!

売店でお土産を買って、駐車場を後にします。


150429-c12.jpg

車での帰り道、鹿の白いお尻♪(´∀`(⊃*⊂)キャv


まだ宿に戻るには少し時間がありますし、せっかくの車なので、私のお薦めスポットへYさんをお連れしました。


150429-c13.jpg

千尋(せんぴろ)の滝です。

ものすごい高さから、ものすごい水量が落ちています。

かなり遠くから見てるんですが、流れ落ちる水の音が聞こえるくらい・・・それだけ大きな滝なんです。


150429-c14.jpg

1年に400日雨が降る、と言われる屋久島。水の量も半端ない。

「あれです」と私指差してますが、遠いんで、比較しても大きさがあまり分からないかなー(^^;)


Yさん、私、お疲れ様でしたー!私もヤクスギランド・太忠岳初めてだったけど、なかなか見応えがありました!

「ランド」とは裏腹に、かなりしっかり歩きましたよー!!<(`^´)>



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| *登山 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3度目☆屋久島一人旅 3日目 ~ヤクスギランド・太忠岳[中編]~

すれ違う人もなく、私とYさんは道順を示すピンクのリボンを探しながら進みます。


150429-b1.jpg

きのこ?あ、これが猿の腰掛け、ってヤツか?それにしてもデカイ!


太忠岳の山頂、ものすごーくデカイ岩とされる、天柱岩を目指して歩いてるんですが、途中「え?これ?違う」というくらい、デカイ岩にいくつも遭遇します。


150429-b2.jpg

対比、私。この岩に名前はないのかなー?

それでも全体像が入りきらないくらい大きいです。


150429-b3.jpg

これも大きかったですよー。岩の上にもいくつもの木が生えてました。


150429-b4.jpg

倒木から小さな木が(*゚ω゚*)

倒れても、またどこかで新たな命が生まれてくる・・・その繰り返しですね。


150429-b5.jpg

岩に木が被ってるー!!(゚д゚)ヅラみたい!


150429-b6.jpg

岩と岩の間が通路になってます。このバランス崩れたら恐いねー!


150429-b7.jpg

先を歩くYさん。
明るい光が差してきました・・・ひょっとして、ここ?


150429-b8.jpg

あ!あれが天柱岩?!

比較対象と一緒にの撮影が出来なかったのですが、これまで登ってきた時に見たどの岩よりも、はるかに、比べ物にならないくらい、大きい・・・!!

遠くから撮って、なんとか全体像が入ってるかなー・・・くらい。


150429-b9.jpg

Yさんと私と、岩のあまりの大きさに、ほわーと見上げております。


150429-b10.jpg

さて、最後の難所!ロープで岩登り!天柱岩の横の岩まで登れます。
ここに来るまで何度もありましたが、ここが一番手強いですね!もうひと踏ん張り!(`・ω・´)9


150429-b11.jpg

つ、ついた~!

しかし、天気がそんなに良くないので、景色は真っ白!!


150429-b12.jpg

岩の端まで行くYさん。この先は崖!


150429-b13.jpg

私も端まで。11時10分、太忠岳・天柱岩到着!!




寝転んでピース☆

この後、Yさんとここで昼ごはんを食べたんですが、霧のような雨がずーっと降っていて、景色も見えず、白いままでした。

晴れてたらどんな景色が拝めたんだろ~(m´・ω・`)m



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| *登山 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3度目☆屋久島一人旅 3日目 ~ヤクスギランド・太忠岳[前編]~

4/29(水)6時、私と隣室のYさんと、ヤクスギランドと太忠岳へ向かうため、宿を後にしました。

同室のHさん、Mさん、Iさんはこの日で帰るので、早く起きる必要はないのですが、皆さん起きて私を見送ってくれました。

うぅ、本当に旅は道連れ、山は情けです(つд`。)




宿の前で私とYさん、オーナーさんに撮って貰いました!いざ、参る!


150429-a2.jpg

くねくね山道を車で登って行きます。途中、猿に遭遇!


ヤクスギランドの奥に太忠岳があります。ヤクスギランドを通過して、そのまま太忠岳に向かうんですが、「ランド」という名前でウキウキ( ^ω^)して行くと、後悔するような場所です。

バスも行き、帰り片道2本ずつしかないので、車持ちじゃないと時間配分を考えたら、結構キビシイかなーって所です。

なので、今回レンタカー借りたんで、どうしても行きたい場所の一つでした。


150429-a3.jpg

一時間程車を走らせ、7時15分、ヤクスギランド入口に到着!入口に鹿が!


150429-a4.jpg

ヤクスギランド内には色んな杉があります。

これは千年杉。千年なんて屋久島内じゃ珍しくもない(´▽`*)アハハ
この島に居ると、色んな感覚がマヒしてきます(゜∀。)


150429-a5.jpg

ランド内に入って暫くは、歩きやすい道になってます。


150429-a6.jpg

白谷雲水峡に負けじ劣らじな苔と岩と木と水の景色。


150429-a7.jpg

ヤクスギランドはコースが色々あって、短いコースもあれば長いコースもあります。でも、せっかく来たなら、やっぱり長いコースを歩くのをオススメします!


150429-a8.jpg

小雨が降るような天気ですが、こうして陽の光が森に差し込むと、何とも言えない・・・。


150429-a9.jpg

苔にはちょうどいいシットリ感。。。


150429-a10.jpg

ひげ長老。

ヤクスギランドというだけあって、ユニークな杉の木が色々あります。


150429-a11.jpg

蛇紋杉。

あ、この杉が見えたら、太忠岳の入口です。

私とYさん、更に奥へ進みます!(`・ω・´)


150429-a12.jpg

歩き始めて1時間半、天文の森、という所まで来ました。

ちょっと休憩~!

ここでレンタカー会社から電話があり、私が車を留めた所が駐車場ではない、とランドの係の方から連絡があったそうで。
えー!!ヽ(´Д`;)ノなんかバスが通る邪魔になった模様・・・うわーん、ご迷惑をお掛けしましたー!!

「今から戻れますか?」なんて聞かれましたけど、もう1時間半も歩いて、戻るまでに1時間は掛かるって!!


ところで、太忠岳に向かうコースを歩き始めてから、全く人に会わないんです((((;゚Д゚))))

ヤクスギランドはちらほら居たんですが、太忠岳になると入ってる人はだいぶ減りますね。まぁ、GW前の平日で、小雨が降る天気、というのもあるかもしれないけど。



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| *登山 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『まれ』感想 第7週「横浜激辛プチガトー」

屋久島レポ途中ですが、まれ感想をば。

舞台は輪島から横浜に移っちゃいました~!寂しいぃ~!(つд⊂)


150516-1.jpg

パティシエとなるための修行先を決めたまれ。

思い出のバースデーケーキの店を「原点」として、原点回帰しようとそこを修行先に決めたつもりだったけど、「原点」だったハズのものが“違う”と感じて、また新たに探す事に・・・。

原点回帰は大事ですが、「原点」を盲信しない、というのももっと大事な事ですね( ゚ー゚)( 。_。)


150516-2.jpg

おほほ、うまそぉ~!!これからどんどん美味しそうな映像が出てくるだろうなぁ~(@ ̄ρ ̄@)


150516-3.jpg

まぁ、最初は雑用から・・・恐い先輩がいるのもお決まりのパターン。


150516-4.jpg

オーナーは偏屈パティシエだけれど、妥協せずにこだわるからこそ、更に良く、更に上へ、自分の限界を決めない・・・まさしく職人の世界ですね。スンバラシ!


ちなみに、私も料理、製菓関係の所でバイトで働いた事ありますが、「好き」だけでは続けられない、気力と体力の居る所です。

「お菓子作りが趣味」くらいでは、長時間立ちっぱなし、重たい鍋を持つ、など(これは当たり前の事なんだけど)想像以上にキツくてなかなか続けられないみたいですね~。

このドラマではそうゆう部分は描かれないんだろうな・・・(^^;)

お菓子だけでなく、料理全般、それは同じ。あ、気力と体力が必要なのは、どんな仕事も同じか!



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| 能登 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3度目☆屋久島一人旅 2日目 ~白谷雲水峡[後編]~

もののけ姫の舞台とも言われる、苔むす森を過ぎ、Mさんと更に奥へと進みます~。


150428-b1.jpg

木の中に入って見上げる私。
人ひとり入っても、これだけの余裕があるんです。


150428-b2.jpg

武家杉、公家杉。

武家の方がドッシリしてて、公家の方がスラッとしてる感。


150428-b3.jpg

さて、太鼓岩行きますよ~。

白谷雲水峡は山道という感じではないのですが、太鼓岩へ向かう道は、急に道が険しくなります。


150428-b4.jpg

つ、着いた~・・・って、真っ白!!何も見えん!!(つд⊂)


150428-b5.jpg

雨降りだと、まぁ、こんなモンみたいです・・・。

去年がピーカンの快晴で遥か彼方まで見えただけあって、ガックリ。


150428-b6.jpg

あ、ちなみにもし晴れてたら、この先は断崖絶壁で、下にはずーっと森が広がっております。


150428-b7.jpg

さて、太鼓岩を下りて、また白谷雲水峡をぐるっと一回りして帰ります。

雨降りで、GW前で、平日で、歩いてる人が少ないんで、木の枝に付いてる赤いリボンを目印に進むんですが、これがなかなか見つからないんです!一度歩いた事あるクセにな!

でもMさんが一緒に探してくれて助かりました!(><)

しっかりとした道がない、登山者が少ない時の山は要注意ですね!


150428-b8.jpg

通り道の木の中で、葉っぱが宙に浮いてました!!

蜘蛛の巣が引っかかってたみたいです。なんとも幻想的だったので、パシャリ☆


150428-b9.jpg

ずーっと雨で、カッパもザックカバーも青色で、私ドラえもんな一日です。

カッパ着てても中はびしょ濡れになってます~(m´・ω・`)m


150428-b10.jpg

白谷は水の流れが本当にキレイ!

ただ、雨が多いと増水して危険な事もあるので要注意です!


150428-b11.jpg

ギャー!森から大きな手がー!!Σ(゚д゚lll)

って、これは倒木にヒメシャラの木がニョロ~ンと生えてるんですよね。

ずーっと降り続く雨でカメラが曇ったり水滴が付いたりで、ボヤケてなかなか良い写真が取れなくなってました。


150428-b12.jpg

ほぼ入口近くまで戻って来て、去年白谷に来た時は行かなかった、弥生杉まで来ました!
20分程歩いていけるんですが、樹高26m、樹齢3000年。

大きい、とは思うけれど、縄文杉を見た事ある人間としては、ん~まぁまぁ~。。。と思っちゃう(コラッ)


14時15分、入口に到着!
道を間違えたタイムロス(?)も含め、5時間45分!
白谷雲水峡、2度目制覇!!ヽ(*´∀`)ノ

Mさんもお疲れ様ー!!(ノ○´∀)八(∀`○)ノ
お互い歩きながらずーっと喋りながらずぶ濡れになりながらも楽しい時間になりました☆


宿に帰ってきたら、玄関先で「明日行く所がない」と言う、埼玉からの隣室のYさんと遭遇。

縄文杉も昨日行った、白谷雲水峡も今日行ってきた・・・足もない、予定もない、どうしよう、との事。

私、特に何日目にどこに行きたい、とは確実な予定を立てていたワケではなく、天気や体調に応じて考えようと思っていたんです。ただ、行きたい所だけは確実に予定は立ててて・・・。

私、車持ち・・・えーっと、えーっと・・・( ̄◇ ̄;)んじゃ、明日一緒に行動しましょうか、って事で翌日はYさんと一緒にヤクスギランドと太忠岳に行く事に決定しました!


150428-b13.jpg

素泊まりなんですが、この日だけ夜ご飯付けて貰いました。

おぉ、ゴチソウ!(*゚ω゚*)

地元食材の旨さは旅ならではですねー。登山でエネルギーも使ってきたから胃袋に染み渡りますわ~!


150428-b14.jpg

何食目、によってサービスの一品が違うんです。
私は一食目なんで、トビウオの唐揚げ!外はカリカリ、中はぷりぷり!(゚д゚)ウマーでした。


150428-b15.jpg

スーパーにHさんとMさんを乗せて買い出し一緒に行って、この日テント泊から戻ってきた千葉からの同室のIさん、隣室のYさんも一緒に、宴会~!( ^^)/▽▽\(^^ )

Hさん(大阪)、Iさん(千葉)、Yさん(埼玉)、Mさん(鹿児島)の順に。そして撮影者、私(石川)。

「なぜ屋久島に来たか」とか「なぜ仕事を辞めたか」とか、皆で人生お悩み相談会!お互い屋久島に来て初めて知り合った同士ですが、話はめっちゃ弾んでましたよ~!

この楽しみがあるから旅も登山もやめられませんよね~!O(≧▽≦)O

私が一番早くに寝落ちしてしまいました。。。



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| *登山 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3度目☆屋久島一人旅 2日目 ~白谷雲水峡[前編]~

4/28(火)8時、宿の相部屋の鹿児島本土からのMさんをレンタカーに乗せ、二人で白谷雲水峡へ向かいました。


150428-a1.jpg

車を走らせ30分。8時半、白谷雲水峡の入口に到着!

この日は残念ながらスタートから雨模様。。。宿を出発の時点でカッパ着用です!


150428-a2.jpg

写真では分かりませんが、水の勢いがすごいんですよ~!


150428-a3.jpg

水の流れが岩を切り裂くような、そんな形で水が流れております。

花もちょうどキレイに咲いてます。


んで、私とMさん、景色に気を取られていたら、道を間違えまして!!

私は白谷雲水峡はこれで2度目。Mさんは初めて。

「あれ~こんな景色去年通ったかなぁ~?(´ε`;)」と言いながら、ずんずん歩いていくと、駐車場の上に出てしまいまして!

「うわーやっぱ違った!Σ(|||▽||| )」と思っていたら・・・


150428-a4.jpg

あ、鹿の群れ!(・∀・)

ここ、駐車場の裏なんです。そして、他の駐車場利用者は誰もこの光景に気がついていませんで、私とMさんだけでキャーキャー(≧∇≦*)言っていました。
道を間違えたおかげで、素敵なモノに遭遇出来ました☆


さ、気を取り直して、間違えた道を戻ります(`・ω´・)


150428-a5.jpg

こーんな大きな岩がゴロンと。しかも、岩の上に木が生えてるんです。苔もびっしり。


150428-a6.jpg

あ、もののけ発見!!(゚∀゚)

これは、外国人の登山グループの女の子が持っていたぬいぐるみ。
これを岩の上に置いて撮影してました。私も隠し撮りお邪魔しま~す。


150428-a7.jpg

森の中、苔むした岩の間を流れる水・・・どや、この絶景!


150428-a8.jpg

くぐり杉。この中、くぐって通れるんですよ。


150428-a9.jpg

宿で相部屋のHさんと七本杉。

比較対象があると大きさがよく分かりますねー。

Hさんはガイドさん付きで複数名のグループで行動してて、私達は道を間違えて、だいぶ離れてしまってたんですが、追いつきました。


150428-a10.jpg

七本の枝が出ているという杉。樹高18m。推定樹齢2000年。

Mさんと私。


150428-a11.jpg

苔むす森までやって来ました!

雨のせいで、苔もしっとり。。。


150428-a12.jpg

ややや!コダマ発見!\(◎o◎)/


150428-a13.jpg

やはり居ました!!

神秘の森では、見えないハズのモノが見えるんですね~!


150428-a14.jpg

なーんて、これHさんがこのために買って持ってきたのを、撮影させて貰ったのですヾ(´▽`)


Hさんや他のメンバーやガイドさんはここでUターン。私とMさんは、更に奥の太鼓岩まで行きますよ~!



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| *登山 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3度目☆屋久島一人旅 1日目 ~民宿・屋久島~

4/27(月)17時、島内ドライブから宿に戻って来ました。


150427-c1.jpg

私が泊まる部屋は相部屋です。去年もこの宿で、同じ部屋です。


150427-c2.jpg

去年もここのポジションだったな・・・。


オーナーさんが、宿の裏にある海岸に連れてってくれる、というので行く事に。
同じ部屋に泊まる、鹿児島本土から来たMさんと一緒に連れてって貰いました。


150427-c4.jpg

海岸には珊瑚の死骸や・・・。


150427-c5.jpg

色鮮やかな貝殻が・・・。


150427-c6.jpg

オーシャンビューッ!!


150427-c7.jpg

ジャンプ!!

これ一枚のために、何度ジャンプしたか・・・(;´Д`)

私「もういいです・・・」→オーナーさん「もう一回!」ってのを何度も繰り返し、ようやく成功した一枚。

後でMさんに「30回くらいジャンプしましたね」とな・・・マジ?そんなに?(゜∀。)


150427-c8.jpg

そろそろ夕暮れ・・・山と海と太陽とが、なんとも言えない眺めです。


150427-c9.jpg

そんな景色をバックに、オーナーさんのオススメショットはこれ!

ほほー(^O^)黄昏てる感じが良いですねー。


150427-c10.jpg

海に来たのに、山に来たみたいな写真。


150427-c11.jpg

Mさんと私。
Mさん、3月に縄文杉に来てて、今回は白谷雲水峡へ行くんだそう。

オーナーさん、去年も夜に私の他にも数名連れてここに連れてきてくれましたが、その時は夜だったので、こんな絶景は見られませんでした。


150427-c12.jpg

私は素泊まりなんで、夜ご飯はこの日は港近くの「潮騒」に食べに来ました。「お酒も飲んでくれば良いよ」と、オーナーさんが車で送ってくれました。

Hさんが「昨日食べてきたけどエビフライ定食美味しかったよ~」と言うので。

地元の人、観光客、外国人まで!(゚д゚)平日ながら、多くの人で賑わってました。


150427-c13.jpg

どれも美味しそう・・・悩むわ~と思いながら、地元の特産品、首折れサバが食べたい!と思い、「首折れサバ刺身定食」1800円をば。

これでこの値段はお得!(*゚▽゚*)

やはり現地に来たら、現地の美味しいもの食べないと!これぞまさしく旅の醍醐味!

お腹もいっぱいになったんで、お酒は飲みませんでしたが、20分程かけて歩いて宿まで帰りました。
この先の登山尽くしの屋久島ステイを考えたら、これくらい歩かないとね!


150427-c14.jpg

お風呂から上がった後、鹿児島からのMさんと、大阪からのHさん、そして向かいに私とオーナーさんとで、一緒に屋久島の地酒・三岳飲んでました。

Mさんも、Hさんも、仕事を辞め、次の仕事が決まり、その合間の休みに来た、という・・・去年の私と同じ境遇。
この島は、疲れ、癒しを求め、再起を誓う人が多く来るのかな。

私も仕事に悩み、答えを求め、初めてここに来て、転職を決意し、2度目は転職が決まって辞めて、次の仕事の合間の休みに来て、3度目の今回は、自分を見つめ直すために来た、みたいな感じ。

あ、でも毎年来たいくらいなんで!なんかもう来る理由とか関係ないよね!(*´∀`*)


飲みながらオーナーさん、屋久島の話や、もののけ姫の話や、神話の話や、なんで宿をするようになったか、など色々話してました。

この宿はオーナーさんが何やかやと色々サービスしてくれますが、三岳のサービス、多分これ女子限定だと思われます。。。オバチャンにはしてないだろうし、男には論外だと思います(笑)

Hさん曰く、「アイツ絶対男に冷たいと思うわ」と。ど、どうかなぁ~・・・。


150427-c15.jpg

私、風呂上りに三岳飲んでます、の図。


さて、翌日はこの日初対面ながら、Mさんと一緒に白谷雲水峡です!ヾ(´▽`)旅は道連れ、山は情け~♪



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| *登山 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3度目☆屋久島一人旅 1日目 ~島内ドライブ観光~

4/27(月)15時、ドライブがてら、屋久島の北の方、志戸子ガジュマル公園に来ました。




ガジュマルがいっぱい生えてるそうです。園内は歩いても10分~15分くらいだとか。


150427-b2.jpg

園内には、うねうねとしたガジュマルや、上から垂れ下がった、こんなガジュマルのツルが。


150427-b3.jpg

やはり亜熱帯。本土では生えませんから。


150427-b4.jpg

大ガジュマル、だって。

比較物がないので分かりにくいですが、めっちゃデカイです!


150427-b5.jpg

ガジュマル公園の目の前の海に少し足を付けてきました。

はー、天気も良いしこの絶景。水もめちゃめちゃ透き通ってます!


150427-b6.jpg

16時、志戸子ガジュマル公園の後は、布引の滝公園、という所に来ました。
公園の奥に、布引の滝という滝があるんです。


150427-b7.jpg

なるほど、名前の通り、布の模様のような水の流れの滝です。


150427-b8.jpg

滝、とは言っても、屋久島の中ではまだまだ大きいものがありますからね~。この手のすぐ間近で見られるレベルのものは、少ないけど。


150427-b9.jpg

公園のすぐ横にある「一湊珈琲焙煎所」へ。

このロケーションで珈琲が飲めるなんて贅沢!


150427-b10.jpg

エスプレッソを注文。
ゆったりとした島の時間と自然の中での一杯・・・。


さて、そろそろ夕方。宿へ戻りましょう。


150427-b11.jpg

宮之浦港を経由。

「屋久島」の文字が、あ~屋久島来たんだなぁ~と実感します。


150427-b12.jpg

いやいや、この目の前に広がる景色だけで別世界に来たって分かりますけどね( ̄◇ ̄;)

日常の喧騒から逃れてやってきた大自然・・・ドライブだけでも癒されますわ~!



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| *登山 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT