2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新緑とツツジが見頃の卯辰山 ~四百年の森・花木園~

5/10(日)の朝、屋久島で長いこと留守にしてたので、久々に「らんサービスデー」を行いました。




らんと卯辰山散歩で、四百年の森へ。


150510-a2.jpg

4月の上旬は、ここは桜がとても見頃だったんですが、既に緑が目に鮮やか。


150510-a3.jpg

桜の頃、写真を撮るのも順番待ちだった東屋も、貸し切り。


150510-a4.jpg

「ちょっと休憩~!」

いつもここで小休止~。


150510-a5.jpg

桜が満開の四百年の森と東屋も良いけど、この新緑の頃も私は好きだなぁ。


150510-a6.jpg

さて、花木園を上ります。この時期は、ちょうどツツジが見頃なんです。


150510-a7.jpg

斜面にキチンと植えられているツツジが満開の様子は、これまた。うーん、キレイだぁー!


150510-a8.jpg

ピンクのツツジ。


150510-a9.jpg

白のツツジ。


150510-a10.jpg

「桜の次はやっぱりツツジ!キレイね~!」

そうだねー( ゚ー゚)( 。_。) また今年もらんとここのツツジを堪能出来ました。


150510-a11.jpg

花木園、上から見るとこんな感じ。


150510-a12.jpg

もう気温がぐんぐん上がってきましたー。もっと早朝に出なきゃいけなかった!

屋久島登山から帰ってきたら、こんな階段、大した事ないのに、暑さ汗ばんできましたよー。



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| 金沢 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『まれ』感想 第9週「再出発エンゲージケーキ」

横浜に行っちゃったまれですが、一旦輪島に戻ってきましたー。

えっと、試用期間だったお店を不合格になって・・・。




弟・一徹と、親友・みのりの結婚話に、工エエェェ(´д`)ェェエエ工。

大学行かない、輪島で働く・・・というかデイトレード?!

デイトレードは元手が必ず一定量必要。
そして、食べていけるだけのデイトレーダーはそれなりの元手を持っています。
つまり、デイトレで食べているというよりは、持っているお金を使いながら暮らしているついでにデイトレにもお金を使っている・・・そしてどんどん成功して~、勿論失敗する場合もいくらでも~って感じなので・・・田舎の高校生風情が元手があるとも思えないし、ものすごい研究が必要らしく・・・どうなんだ?(´ε`;)まぁ、ドラマだし良いか。




ケーキ豪華!

不合格になっても、ケーキ作りからはやはり離れられないまれ。

やっぱりシェフのケーキを見て、それだけでもレベル上がった感。




不合格になった事を伝えられずにいたけど、見抜いていたお母さん。

弟の、親友達の、そして父親の姿を見て、シェフの言葉を思い出し、「覚悟」を意識するまれ。


「捨てる」とまでは行かなくても、やはりどこかで「覚悟」は絶対必要ですよー。

そうじゃないと成長しないし、区切りがつかない。

いつまでもゆるゆるだらだらとした、いつでも誰かが助けてくれる、そんな中に居たら自分甘やかしちゃうからねー。

それでもやっぱり「これドラマだなー甘いなー( ^∀^)ゲラゲラ」ってどこか冷めた目で見てます。
というのも、本当の世界一のパティシエはこんなものではない、と知っているからです。


150530-4.jpg

あ、次の週になんとなんと!このドラマの主人公のモデルとされる、石川県出身のパティシエ辻口博啓が実際に出演するそうで!!この人こそが世界一になった人ですよ!!

こんな本もありますよ。ドラマとは比べ物にならないくらいのストーリーですが。。。



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| 能登 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「さよなら。松永のかき氷」 ~松永正味堂・閉店のお知らせ~

5月半ば、ビックリするニュースが、同じ小学校区の方のFacebookから流れてきました。

私が通っていた小学校区にある、和菓子屋「松永正味堂」が閉店する、というニュースです。


150529-1.jpg

小学校の斜め向かいにある、小さな、古い和菓子屋です。和菓子だけでなく、駄菓子も売ってます。

この小学校区では、この和菓子屋を知らない人はいないのでは?ここに行った事がない人はいないのでは?

・・・というくらい、有名な和菓子屋です。


150529-2.jpg

「松永のかき氷」・・・この小学校出身で、この言葉を知らない人はいないでしょう。
この店では、夏になるとかき氷を売っていました。

そのかき氷を、この小学校出身で食べた事ない人はいないでしょうね。

小学校時代も、卒業してからも毎年、食べに行きました。3世代で食べにくる家族も珍しくありませんでした。


5月半ば、仕事帰りに慌てて行き、この張り紙を見た時、「あぁ、本当なんだ・・・」と。


150529-3.jpg

いつもかき氷ばかりで、和菓子買った事なかったな・・・そう思って買いました。

「閉店するって知ってビックリして・・・」

店のおばさんに言うと、店主の具合が悪く、治れば良かったけど、治らなかったから、と。


家に帰り、家族としんみりしながら、お茶と一緒に食べました(´-ω-`)つ旦


150529-4.jpg

5/28(木)、地元紙「北國新聞の33面(地元面)にて。

小さな地元の和菓子屋の閉店が、地元紙でこんな風に記事になるなんて・・・他の地域の人にしてみれば、「なんで???」って思うでしょうね・・・でも、この地域に生まれ育った人間にしてみたら、「松永のかき氷が食べられなくなる」は、「SONYが潰れた!」「トヨタが潰れた!」くらいの全国ニュースに匹敵します。
「国内のバター不足」だなんてニュースとは比べ物になりません(あれ?言い過ぎ?)


私は専らかき氷ばかりでしたが、タイの形をした「タイとと」というのも人気でした。

これね、全国放送の番組で取り上げられた事もあるんですよ。
テレビ局が来るってんで、地元の子供たちが大勢詰めかけて、子供たちが美味しそうにタイとと食べてる姿を映し・・・まぁ、サクラですが。でも子供たちが多過ぎるせいで、リポーターさん、店の外で食べてましたね。


150529-5.jpg

安くて美味しい松永のかき氷・・・毎年夏にはかき氷を求めて小学校前に長蛇の列が出来ていました。

2年前同級生と飲んだ時、地元の話になって、「松永のじいちゃんばあちゃんも歳も歳だし、いつまでかき氷食べられるかね~(´・ω・`)」としんみりした話になったんですが、「あぁ、とうとう・・・」と。


150529-6.jpg

夜のらん散歩で松永まで行き、かき氷を買って食べて帰った事も。


150529-7.jpg

夜、テニスの帰り、どしゃ降りの中買いに行って、店主が傘を差して私を車まで送ってくれた事もありました。


150529-8.jpg

犬も好きな松永のかき氷でした。

5月いっぱいで閉店。つまり、かき氷は去年で最後になってしまいました。

この小学校地区だけじゃなく、金沢市内、石川県内からもたくさんのお客さんが来てました。
時には県外ナンバーの車も見ました。

帰省して食べに来る人達も居たでしょうから。今年、帰省したら食べようと思ってる人も居るでしょうね・・・知らずに行って、がっかりする人もきっと多い事でしょう。


寂しい気持ちはありますが、長年ありがとうございました!!お疲れ様でした!!(ToT)

今年の夏は、暑そうだなぁ・・・。



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| 金沢 | 23:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3度目☆屋久島一人旅 6日目 ~帰宅編・あとがき~

5/2(土)、11時にレンタカーを返し、屋久島空港へ。

この時、借りた車に、出発前には無かった傷が~(T▽T)

早朝まだ真っ暗な時に走ってたり、道路も十分綺麗に舗装されてる場所ばかりでなかったり、小石や小枝が~・・・なんてので、レンタカーでも意外とあるあるみたいです。

レンタル料にプラス金額取られました~orz




12:00発の屋久島空港発の便で鹿児島へ。バイバイ屋久島!( ´・ω・`)ノ~バイバイ

次はいつ来られるかな~?


150502-b2.jpg

既にGWに入ってるので、屋久島←鹿児島の便はいっぱいですが、屋久島→鹿児島の便は空いてます。


150502-b3.jpg

鹿児島本土の空。


150502-b4.jpg

鹿児島空港内、「大空食堂777」へ。

鶏飯バイキングが555円という値段で食べられる、というので。
“とりめし”ではなく、“けいはん”と読み、奄美大島の伝統料理。サラダもバイキングできます。

この値段でこのご飯は嬉しい(*≧∀≦*)


150502-b5.jpg

空港内で買ったさつま揚げ。え、魚一匹?


150502-b6.jpg

鹿児島空港から関西空港へ。格安航空Peachに。


150502-b7.jpg

関西空港に着き、新大阪駅まで出て、そこから金沢までサンダーバード。

サンダーバードの中で夜ご飯。鹿児島空港で買った空弁。黒豚角煮弁当~。


150502-b8.jpg

金沢駅、20時到着!!なーんか久々の金沢に、金沢駅の賑わいっぷりに、北陸新幹線開業初めてのGWで、この時間でもかなりの人が居て、ずっと大自然の中に居た人間には、浦島太郎気分。。。

家に帰って並べたお土産たち。

親から「そんなにお土産買ってこんでいいよー。その分自分の旅行に使うまっし(使いなさい:金沢弁)」と言われたので、お土産を少なく、その分充実した旅をさせて貰いました(´∀`*)


150502-b9.jpg

一番のお土産はこの猫マグネット。今も冷蔵庫に貼ってあります。


3度目の屋久島。
3度目の縄文杉、2度目の白谷雲水峡、初めてのヤクスギランド・太忠岳、宮之浦岳。

今回滞在日数を増やし、レンタカーを借りた事で、行動範囲も広がり、人間関係も広がりました。
私の登山レベルが上がって、の3度目の屋久島だったので、上級と言われる宮之浦岳も、4日間連続登山も、遂行する事が出来ました。

いつも一人で行く屋久島だけれど、いつも一人ぼっちだと思う事はなくて、いつも色んな人間関係に恵まれ、色んなエネルギーを貰って、また新たな発見をして、更なるアイデアが生まれてくる・・・私にとってはそんな場所です。

こんな離島になぜ観光客が絶えないのか、なぜ地元出身じゃない人達がこの島に多く住んでいるのか、島、登山、宿泊客、リピーター率の高さはなぜか、日本全国どこも人口減少に悩む地域が多い中、屋久島に若い人や子どもが増えているのはなぜか・・・考えさせられる事は多かったです。

初めての屋久島、初めての屋久島・縄文杉は9時間の登山。宿に戻ってきてからベッドに入ったらもう身動きが取れず、10時間眠りこける、という有様でしたが、3度目の屋久島・縄文杉は7時間半の登山。中3日目の遂行、翌日は更に難度の高い宮之浦岳登頂。

確実に、私の登山レベルが上がった、と思います。それだけの実力があるからこそ、出会った人、仲良くなれた人も増えたんだろうなぁ、と思います。

出来れば毎年屋久島に行きたいなぁ、という気持ちもあるけれど、もっともっと様々な山を、景色を、見たいと思います。

登山を「人生」に例える人は多いんだけれど、私も登山と人生は似てるなぁ、と思います。

続ける事、諦めない事、自分の限界を決めずに目標を常に高く持つ事・・・ほらね!登山と一緒!ヾ(*´∀`*)ノ

私も登山によって心も体も鍛えられ、「人生」という名の、標高がまったく分からない、けれどものすごーく高い山を登っています。

人によっては、その山はすごく低かったり、高い山なんだけど、途中で登るのを諦めたり、頂上まで行けばとてつもない素晴らしい景色が見えると分かってるのに、見たいのに、見たくないフリしてる・・・そんな人達が、世の中には多く居ます。

別に、「それでいい」と思ってる人は、私はそれでいいと思うんですよね。でも、あの景色を見ちゃったら、一度体験してしまったら、そんな気持ちには私は到底戻れないなぁ~。

見た人にしか分からない、努力した人にしか分からない、たどり着いた人にしか分からない・・・それが登山であり、人生かな、って。そうゆう人達は、また更に高い山に登って行くのです。


3度目の屋久島。出会った人達、出会った景色、ありがとうございました!!

次屋久島に行くのはいつかな~((o(´∀`)o))ワクワク

白谷雲水峡6時間、ヤクスギランド・太忠岳7時間、縄文杉7時間半、白谷雲水峡11時間半。4日間、計32時間。
私も自信に繋がりました!

とっても楽しかった屋久島6日間!私、お疲れ様でしたー!!(∩´∀`)∩ワーイ

これで屋久島レポは終了です!長々とお付き合い頂きありがとうございました☆.。.:*・



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| *登山 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3度目☆屋久島一人旅 6日目 ~フルーツガーデン~

5/2(土)、朝ごはんを食べて荷物をまとめ、8時20分、宿を後にしました。




宿のオーナーさんが荷物を持ってくれて、駐車場まで・・・という矢先、オーナーさんが叫び声を上げ、何事?!と思ったら、でーっかい蛇!!

道をスルスルと歩いて居ました。外来種だそうで。ふーむ、こうゆうのも居るんですねー。


150502-a2.jpg

8時45分、島の南西の「屋久島フルーツガーデン」に来ました!

愛知から来たお兄さん、Mさんと一緒に回る事に。

前夜、Nさんの勧め(?)で、一緒にフルーツガーデンを回る事になったのです。

私もMさんも、縄文杉の途中でNさんに声を掛けられてた者同士。
そして、同じ日に宮之浦岳を登っていた者同士。宮之浦岳で、Mさんはすれ違った私をNさんから聞いて知ってたらしいけど、私は何も知らないので、普通に歩いてましたよ。
んで、この日ちょうど帰る者同士、って事で。

前夜Nさんを通じて電話してて、「んじゃ行きますかー」って事になりました。


150502-a3.jpg

元気なオジサンが園内を案内してくれます。めっちゃ広いです。

そして、南国チックなこの景色。本土じゃお目に掛かれない景色ですわ。


150502-a4.jpg

Mさんと私。巨大植物達をバックに。


150502-a5.jpg

ひんやり木陰で。

同じ屋久島内でも、北と南で生えてる植物が全然違うんですって。


150502-a6.jpg

おぉ、木の実が。


150502-a7.jpg

変わった幹の木です~。近づいて見ると・・・


150502-a8.jpg

あらら、ニコちゃんマーク!(*´∀`*)


150502-a9.jpg

何でこんな帰る日になってめっちゃ天気良いの~?(つд⊂)
道中、ずぶ濡れになった日もあったくらいなのに!


150502-a10.jpg

幹に実が直接生ってる木。ブラジル原産だったかな。
こんな変わった木もあるんですね~。


150502-a11.jpg

園内を案内して貰った後に、園内の小屋でフルーツが食べられます。


150502-a12.jpg

南国ならではのフルーツ♪(((o(*゚▽゚*)o)))

入園料500円で、こうゆうのも込みになってます。


150502-a13.jpg

こっちはジャム。

時期によっても出てくるフルーツは違うみたい。


食べながら、Mさんと今回の屋久島旅や過去の登山歴や仕事の事~などなど、1時間くらい喋ってました。

Mさんありがとうございます!お疲れ様でした!(^O^)

さて、そろそろ屋久島を後にします~!



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| *登山 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3度目☆屋久島一人旅 5日目 ~宮之浦岳[後編]~

山頂にたどり着いた達成感もつかの間、下山しなければ・・・やっぱり4日間連続登山は体に堪えてきましたよ~うぅ。




不思議な形の岩がゴロゴロ~!

誰が切ったの?というくらい。でも、これも自然の力ですからね~。


150501-c2.jpg

良い眺め~。


150501-c3.jpg

湿地帯に戻ってきたら、行きと違ってえらい霧が。山の景色はあっという間に変わります。


150501-c4.jpg

岩と木が合体。こんな景色も、行きよりゆっくり眺められたかな・・・。

というか、足がもう痛くて、ゆっくーりしか歩けないんです。下山後分かった事ですが、縄文杉で出来た水膨れ以外に、更にまた水膨れになってて・・・はうぁー!!そりゃ痛いわ!!

それでも何とか何とか足を前に出しまして・・・


150501-c5.jpg

16時半、テント小屋の前の水流に戻ってきました。

あー心が洗われる・・・あともうちょっと!


150501-c6.jpg

いや、その残り1.5kmが長くってね。。。


150501-c7.jpg

予定よりえらい時間掛かりましたが、17時半、登山口に戻ってきました~!゚(゚´Д`゚)゚

登山4日間最終日、11時間半登山、お疲れ様でした~!!

足に水膨れがいくつも出来ながら、最後まで私よく歩いた!!


150501-c8.jpg

「あら~アンタ遅いわね~もう皆帰っちゃったわよ~」

なんて鹿さんに言われてるような視線・・・!


150501-c9.jpg

川上杉、という杉。これも大きかったなぁ。くねくね山道の途中にあります。


150501-c10.jpg

道路にお猿さんが。
車通っても知らん顔でど真ん中にいるような子も中には居ます(^^;)


150501-c11.jpg

1時間ちょっと車を運転し、島の南にある宿、「風の散歩道」に到着。


150501-c12.jpg

お風呂に入ってから夜ご飯~(((o(*゚▽゚*)o)))

同じ宿に泊まってた登山のお兄さんと情報交換しながら、宿のオーナーさんと話しながら、この旅の登山の総まとめを語っていました。


150501-c13.jpg

宿のオーナーさんにお願いして、直売所で買ったパパイヤを差し入れし、切って貰いました。

うん、美味しい!( ゚v^ ) オイチイ


20時過ぎに宿を出て、車を飛ばして、夜の屋久島内を北の方へ。

縄文杉で出会ったNさんに「飲みに行く」と約束したので、Nさんの泊まってる「民宿 ふれんど」へ。


150501-c14.jpg

あ、右側に居る白髪混じりのオジサンがNさんなんだけど、宿も屋久島ももう何度も来てる人もいれば、宿も屋久島も初めての人がいて、皆それぞれに「何度屋久島に来た」とか「何で屋久島に来た」とか「今関心のある事」とか、飲みながらワイワイ話してるんですよね。

Nさんは50回くらい屋久島に来てて、縄文杉には200回くらい行ってる・・・凄すぎ(@д@;)

で、その中心にいるのがNさんで、宿のお母さんも、オーナーさんっていうか、ここに来る旅人皆のお母さん、って感じの人。

宿っていうか、家みたいな感じ。リピーター率がめちゃ高いらしい。
あー・・・すごいなー・・・と思ってこの光景を見てました。勿論、私もいつの間にかそのメンバーの一員だったんだけど。この宿に泊まってないのにね!


翌日、屋久島最終日、特に決めてなかったんですが、Nさんの計らいで決まりました!(^O^)

賑やかな宴会に別れを告げ、また1時間車を走らせ、0時頃、宿に着いて就寝しました~。



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| *登山 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3度目☆屋久島一人旅 5日目 ~宮之浦岳[中編]~

登って下りて、の繰り返し。




ロープを使っての難所も多いですよ~。


150501-b2.jpg

時折、縄文杉や白谷雲水峡を彷彿とさせるような景色にも遭遇しますが、それらを見てると、比べると、大した事ないなぁと思っちゃう景色かもしれません(^^;)


150501-b3.jpg

ある程度の標高になると、景色が開けてくるんですが、岩がゴロゴロの山が辺り一面に。

遠くに見えるけれど、一つ一つはどれも大きい岩だろうなぁ~。


150501-b4.jpg

大きな平たい岩がちょうどいい休憩ポイントに。ここで一休み~。


150501-b5.jpg

向こうに見える山の、ちょっと出っ張った岩の先に、何やら動くものが~・・・


150501-b6.jpg

ん!人がふたり!

ドアップで撮影。

ひぇ~!遠いよ~!まだまだだな~が、頑張ろ~・・・。


150501-b7.jpg

かなり標高は高くなってますが、まだ鹿に遭遇します。


150501-b8.jpg

あと1kmかー・・・山頂は見えてるんだけどねー。これがまた近いようで遠いんだー(ーー;)


150501-b9.jpg

岩がゴロッゴロしてます。


150501-b10.jpg

1,000万年以上前に地殻変動によって隆起したといわれる宮之浦岳。主に花崗岩で形成されていて、雨の侵食などで変わった岩・・・奇岩になるようで。


150501-b11.jpg

モアイ像かと思うような奇岩も。

誰かが上に乗っけたの?(゚д゚)と思われそうですが、いやいや、これ大きいですよ?どうやって?(;´д`)

自然の力は本当に不思議ですね~。


150501-b12.jpg

11時半、九州最高峰(1936m)、百名山にも選ばれている宮之浦岳登頂!!


150501-b13.jpg

景色を眺め、昼ご飯を食べ、岩に俯せになってうたた寝し・・・などをしていましたが、くっきり晴れて景色が見渡せる、という事はありませんでしたー残念!これが限界!(´-ω-`)

12時過ぎ、下山しましたー。



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| *登山 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3度目☆屋久島一人旅 5日目 ~宮之浦岳[前編]~

5/1(金)、3時半起床。4時過ぎには連泊した「民宿 屋久島」を後にし、今回の旅、最後の登山へと向かいました。


150501-a1.jpg

くねくね山道を約1時間半運転し、5時半過ぎ、淀川登山口へ到着!

まだ薄暗いですねー。駐車場少なかったから、まぁまぁ早めに出られてなんとか目の前に停められて良かった!


150501-a2.jpg

屋久島内、そして九州最高峰、宮之浦岳へ!

よっしゃ気合い入れて行くぜー!淀川登山口、6時スタート!!


150501-a3.jpg

おぉ、初っ端から鹿さんに通せんぼされました(;^ω^)


150501-a4.jpg

7.0kmかー・・・。

宮之浦岳は日帰りするのは登山でも上級者向けらしく、テント泊の登山をする人も多いらしいのですが、私は日帰りで!そのために早いスタート切りましたから!

初めての宮之浦岳で、上級者向けで、日帰り・・・出来るかな、大丈夫かな(´・ω・`;)と不安もありましたが、屋久島3度目!いつも同じ所歩いてても上達しないし、ハードル上がらない!上級者向けだからこそ、それを越える事に意味がある!!

・・・と、自分に厳しく厳しく、そして最終登山日程に持ってきました。
縄文杉でパワー貰ってきた、ってのもあるし、この日が全登山日程で一番天気に恵まれる、と分かったので。


150501-a5.jpg

6時半過ぎ、淀川小屋に到着。

ここでテント張ってる人は多かったですねー。


150501-a6.jpg

小屋を過ぎると・・・うひゃー!水がめっちゃキレイ!!(n‘∀‘)η☆.。.:*・

水底がくっきり見えます!


150501-a7.jpg

景色は、白谷雲水峡、ヤクスギランド・太忠岳、縄文杉、は杉や苔、がとても見応えがあったんですが、宮之浦岳はそこまで・・・って感じ。

山を歩いてるなぁーという景色ですかね。

だからこそ、こういった景色が時折見えます。


150501-a8.jpg

山と岩の組み合わせ、の景色がね。


150501-a9.jpg

8時15分、小花之江河に到着。


150501-a10.jpg

湿地帯ですねー。


150501-a11.jpg

またちょっと歩きまして、8時半、花之江河。

「小」花之江河よりも大きい湿地帯でした。


150501-a12.jpg

ここで大体半分の行程。さすがに登山4日目ともなると、元気ハツラツ!!ヽ(*´∀`)ノ ってワケではないのですが、ゆっくり着実に進んで行きます。

縄文杉や白谷雲水峡とは違って、行き交う人も少ないんですが、頑張るぞー!!(`・ω・´)9 ムッキー!



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| *登山 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『まれ』感想 第8週「危機的クリスマスケーキ」

屋久島レポまだまだ途中ですが、まれ感想をば。。。




放送は5月ですが、ドラマの中ではクリスマスシーズン。

ケーキ屋が一番忙しく、一番かき入れ時のシーズンですね。


150523-2.jpg

クリスマスケーキのルセット(レシピ)を盗まれてしまい、一から新しいケーキを作る、という話に。

まれの作ったケーキを浅井さんが作った事にして、最終的にはまれの使った能登の小豆や塩を、シェフが使って全然違うクリスマスケーキへと発展させてしまうんだけれど。


150523-3.jpg

同じ店で働く仲間だからとルセットを渡す、協力する、応援する、助ける・・・まれのした行為は誰かにとっては善意ではあるかもしれないけど、誰かのためにはなっても、自分のためにはならない。

「世界一のパティシエ」という夢においては、自分のためにはなってない・・・いや、「夢」って言葉自体否定されてました。


「夢なら一生寝てろ。そんなわたごと言ってる内は一生ダメだ」

って。


これね、タモリさんの「夢があるようじゃ人間終わり」って発言と同じだと思う。

この発言、賛否両論や解釈の違いがあって、「何でだよ!夢を持つのは良い事だよ!大事な事だよ!」とか「ほらね、やっぱり夢なんて持つモンじゃない!」とか、ネットなどで色々物議を醸したんですが(^ω^;)

要するに、「『夢』って言ってる時点で終わりだね」って事。まぁ、タモリさんくらいの人だから言える話かな、って。


「何かを得たいなら、何かを捨てろ」

ってシェフの言葉もズシッと来ました。


別にカタチあるモノに限らないんですよね。他の興味関心とか人間関係とか思い出とか。

当たり前の事なんだけど、あれもこれもどれも大事、って思っちゃうんだよね~。

ブームになってる「断捨離」は今に始まった事ではなく、いつの時代も誰にとっても必要なモノ。
「断捨離」批判する人も居るけど、これだけモノや情報に溢れる時代に、「断捨離」しなくて良い人なんて、始めっから何もないくらい可哀想な人じゃないかな?

非情だとか、冷たいとか思う人は「まれ」じゃなくて「あまちゃん」(゚д゚)じぇじぇじぇ!

まぁ、完全に捨てなくても、優先順位を付ける事は大事!


そうそう、『進撃の巨人』のOP曲「紅蓮の弓矢」で、

「何かを変える事が出来るのは 何かを捨てる事が出来る者 何一つリスクなど背負わないままで 何かが変わるなど・・・」

って言葉に通ずるものがありますね。


ちなみに私はGW後、大学時の自分の研究分野の本、プリント、あらゆる勉強したもの全て捨てましたね!o(@^◇^@)oスッキリ!

これだけ今別の事してて、まだ取ってあった事に自分自身改めて呆れるけど・・・。



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| 能登 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3度目☆屋久島一人旅 4日目 ~縄文杉[後編]~

雨が降った後なので、苔に水滴が付いてキラキラ。




しっとり・・・(´ω`*)フフフ


150430-c2.jpg

こんな苔だらけの木も珍しくありません。

雨の多い屋久島の気候が、こうした苔びっしりを生まれさせるんですね。


150430-c3.jpg

ウィルソン株まで戻ってきましたー。やっぱり復路は空いてる!


150430-c4.jpg

中には祠・・・木にも神が・・・日本人ならではの信仰心といった所でしょうか(´-人-`)


150430-c5.jpg

ハートの空☆.。.:*・

ウィルソン株の中に入ったら、このショットは欠かせませんね。


150430-c6.jpg

お猿さん。
ちょっとアップで撮りましたが、結構近くまで来てましたよー。

今回の屋久島旅は猿出現率高し!


150430-c7.jpg

帰りのトロッコ道は飽きますね・・・。

その分景色を楽しんで。


150430-c8.jpg

鹿さん。

本当に人を怖がらないですねー。安心しきってるのかなー。


150430-c9.jpg

行く時はズンズン進んでいってゆっくり見る事が出来なかった景色も・・・。


150430-c10.jpg

3度目ともなると、景色で「あー今この辺りだなー」「もうそろそろだなー」と自分の居る地点が分かるようになりました。


150430-c11.jpg

橋の上からの絶景。あとちょっとで登山口!


150430-c12.jpg

14時!戻ってきました~!

スタートから約7時間半!えっと、正確には7時間40分くらいになるのかな?

屋久島に、縄文杉に来るのは3度目。
1度目は9時間。2度目は8時間。そして今回は7時間半!!(°д°)

天候とか日程とか混み具合とかあるだろうから一概には言えないけど。

うーん、着実に私の登山レベルは上がってる・・・そう思いたいですね!( ゚ー゚)( 。_。)


150430-c13.jpg

00分にシャトルバスが出てるんで、あと約1時間待ちですが、のんびりします。

トロッコ道がすごい水たまりになってて、登山靴がびしょびしょ。足に水膨れが出来てましたー!どうりでなんか足が痛いなーと思ってたのよね~!Σ( ;ω;)イタッ!

この後もうこんなずぶ濡れの靴を履く気にはならなくて、裸足で歩き、バスを乗り、車を運転しておりました。


縄文杉後、宿に帰る途中、島に入ってから気になってた直売所に行ってみました。パパイヤを売っている所。

パパイヤなんてスーパーでもなかなか見かける果物じゃないし、現地だからこそ、の食べ物ってやっぱり美味しいから。


150430-c14.jpg

「縄文ファーム」という直売所。パパイヤだけでなく、他にも色んな野菜が売られてました。

店のお母さん、裸足の私を見てビックリ!そんなナリだったからか、「ガイドさん?」とな。

ガイドだなんて!!ただの観光客ですよ~!!(/ω\*)


店のお母さん、生のパパイヤだけでなく、ジュースや漬物、他にもあれよあれよと気前良すぎるくらいに試食させて頂き((((;゚Д゚))))でも、いつもこれが普通レベルらしくて・・・。

カゴ盛のパパイヤ(5個入)を買わせて頂きました。


150430-c15.jpg

おまけにどれでも好きなの選んで、と。猫のマグネットも頂きました。お母さんの手作りだそう。へー!クオリティ高い!可愛い!しかもどれも同じものが無いんです!

島猫を守る活動もしてるらしく、これの売上がその活動資金になってるんだとか。

鹿捕獲のためのワナに引っかかってケガする猫も多いって・・・鹿の増加は思わぬ所で別の被害を増やしているんだなぁ・・・(´・ω・`)


宿に戻ってきて、お風呂でじっくり疲れを癒しました。3日連続登山ですからねー。
この日で連泊していた「民宿 屋久島」も最後。

寝る前に大きな荷物をまとめ、車に乗せ、料金を精算しましたが、去年も泊まってるので、リピーター価格って事でちょっと安くなりました☆
翌日は縄文杉と同じく出発は4時台のつもりなので、早めに就寝。


屋久島登山の最後は、今回の登山計画の一番のメイン、九州最高峰の宮之浦岳へ行きます!!



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| *登山 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT