FC2ブログ

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

能登・柳田のブルーベリーで作るスイーツ☆

私もらんも寝不足でお疲れモードな日々が続いていますが、こんな時こそ甘いモノを摂取しよう!!(^p^)

・・・と思って、気分転換も兼ねて、イタダキもの食材の生ブルーベリーを使う事に。


160622-1.jpg

能登の柳田食産さんの生ブルーベリーです。能登の柳田というとブルーベリーが有名なんですよねー。

同じ県内とは言え、金沢で生ブルーベリーなんてなかなか手に入らないんですよ!(><)
こんな価値のあるモノを頂けるなんて、感謝感謝です!


160622-2.jpg

つやつやぷるぷる(*○⁰♊⁰○)ノ 甘くておいしぃー!粒が大きい!
スーパーで冷凍ブルーベリーもよく見かけるしたまに買うけど、味が断然違う!

生食がそりゃ一番美味しいんだけど、うーん、何に加工しようかなー(。-_-。)

イイ素材が手に入ると作るこっちも悩むなぁ~!((o(´∀`)o))ワクワク


160622-3.jpg

今年初めてプランターで栽培している自家製イチゴ!不格好ながらもちょいちょい収穫できております!無農薬栽培なので、これを小さく切って一緒に使う事に。


160622-4.jpg

能登・柳田ブルーベリーと自家製イチゴのコラボ!ブルーベリーは半分くらいは潰して、もう半分くらいは粒のまま。
これをホームベーカリーのジャム作成機能でスイッチオン♪


160622-5.jpg

ブルーベリーとストロベリー、2種のベリージャムの出来上がり♪

ドロっとしすぎなジャムがあんまり好きじゃないので、ちょっとだけ粉寒天を混ぜて作ったら、結構固め・・・(・_・;)
なので、一年熟成の手作り梅ブランデーをこれまたちょっとだけ入れて混ぜ混ぜ~。


160622-6.jpg

ビンに詰めたらこんな感じ☆売り物みたーい(´∀`*)ウフフ


さて、まだまだ作りますよ(`・ω´・)-☆


160622-7.jpg

お次はチーズケーキ。

通常のチーズケーキの生地を作ります。その中にこれまた柳田食産さんで出してるnotonoというジャムシリーズのブルーベリーを、これまた以前頂いたのが残ってたので、チーズケーキ生地に混ぜ混ぜ。
混ぜすぎると生地自体が紫色に変色しちゃうので、軽く混ぜる程度にしておきます。


160622-8.jpg

クッキーのボトムを敷き詰めて、ボトムが隠れるくらいまで生地を流したら、生のブルーベリーを縦2個×横8個ずつ並べます。これが一層目。


160622-9.jpg

ブルーベリーが隠れる程度までまた生地を流したら、次は中央に横8個。これが2層目。


160622-10.jpg

残りの生地を前部流し込んだら、また横8個にブルーベリーを並べます。これが3層目。
これをオーブンで焼きます。


160622-11.jpg

ブルーベリーチーズケーキ。オーブンで焼いて冷えた状態です。うん、ちゃんとブルーベリーが並んだ状態になってますね( ゚ー゚)( 。_。)

さて、なんでこうしてキッチリ並べて数を合わせて焼くかと言うと・・・


160622-12.jpg

切り分ける時に便利でしょう?
しかも、切り分けた時に中身が「入ってる」「入ってない」という差を無くすためです。
私のこの法則を、「切り分けた時、食べる人同士でケンカしないようにしてる」と言っていた人も居ます。イェス!それも間違ってナイ!


160622-13.jpg

食後にコーヒーと一緒に。。。(*´ω`*)

やはりイイ素材で作るモノは一味も二味も違いますね。冷凍ブルーベリーではこんな味は出ません!


160622-14.jpg

アップで。家族からも好評でしたー!
イタダキもの食材で作ってるとは言え、生ブルーベリー使用のチーズケーキ・・・なんて贅沢!!


新鮮な素材で作る食べ物は心も体もホッと癒してくれますね。私も作り甲斐があります(´∀`*)ウフフ

料理そのもの腕前もさる事ながら、こうした新鮮で美味しい素材をいっぱい知って、それに更に付加価値を付ける・・・「惹き立てる」という腕前をもっともっと磨きたいですね。



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| *農と食と手作 | 23:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |