PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

梅の雨と収穫体験 IN 和歌山@藏光農園 1日目 ~到着編~

6/14(日)、6時起床。

4時台、5時台にもアラームを掛けたのに、ことごとく寝たまま、目が覚めたのは外が明るくなってから。

やっばー!!遠出するのに!!Σ(゚д゚lll)間に合うか?!

バタバタ用意をして、らんを車に乗せ、6時半前に家を出て、高速に乗りました。




「お出掛け楽しみ~♪」

そうね~、らんちゃんにとっては二度目に行く所だよ~。


150614-a2.jpg

南条SAにて。ここにはドッグランがあります。
お散歩とトイレ休憩と朝ごはんタイム・・・と思ったら、よく似た色とよく似た形の子がフェンス越しに向かい合いました。白柴です!


150614-a3.jpg

お!らんが自分から近づいて行ったぞ!


150614-a4.jpg

近くで見たら、こんな感じ!
お互いウゥ~となる事なく、むしろ、ク~ンでしたよ。あっちは♂だったからね。

なかなか気が合うようでした♪(*´ω`*)ムフ

飼い主さんと少しお話しして、「お父さん、って言われませんか?」と聞くと、「たまに・・・」と笑っておられました。白柴、北海道犬とよく似てるからね~。らんもたまに言われる事だけど。


150614-a5.jpg

時間がないので、あんまりゆっくり休憩できないので、どんどん飛ばしちゃいます。らんはちゃんとおとなしくしててくれて・・・


150614-a6.jpg

たまに後ろ見ると、こんな感じで、Zzz。。。


150614-a7.jpg

目的地の途中、最後の休憩。紀の川SAではツバメの巣が!巣の中にツバメがいます!

紀の川SA、人の出入りが結構多いSAなんですが、本当に巣が間近に見られるんですよね。こんなに人が近くても巣を作っちゃうなんて!


150614-a8.jpg

「まだぁ~?」

もうちょっとだからね~!紀の川SAを過ぎたらもう踏ん張り!


150614-a9.jpg

はー!ようやく来たー!川辺IC!やっぱ和歌山遠いわ~!

そう、和歌山の藏光農園さんへ、らんと一緒にお邪魔しに来たのです!


150614-a10.jpg

12時前に、なんとか到着!!お~コンテナいっぱい!梅のお仕事してる~!

はい!和歌山と言うと、この時期梅の収穫真っ只中!私も梅の収穫のお手伝いに初参戦させて頂くため、らんと一緒に来たのです~!
2月末、こちらの梅の花が満開の時に開催された、梅見会に来てたので、その梅がどんなのになったか、というのも見たくてね。


150614-a11.jpg

「あれ?この小屋確か・・・」

らんを下ろして、らんはオリの中へ。ここは今空家になってます。去年の夏にシェパードのリクちゃんが亡くなったんですよね・・・らん、覚えてるかな?(´・ω・`)


150614-a12.jpg

ちょうど午前中のお仕事が終わり、お昼時にやってきた私。
お昼ご飯をご馳走になりました。えーっと、私何もせずに頂いちゃってスミマセン。大丈夫、午後からいっぱい働くから!

なーんて、金沢からの運転を頑張ってきた空腹の人間には、染み渡る和歌山ランチ(゚д゚)ウマー


150614-a13.jpg

そして私は石川県のお土産を・・・と思ったら、能登で買ってきた色んなお土産をすっかり忘れて!!あほーあほー!ヽ(;▽;)ノ
持ってきたのは、手作りチョコレートチーズケーキだけでした。ぐふっ。

でもね、ホラホラ、よく見て下さい。うっすらと、文字と絵が見えませんか?

藏、の文字と、ウサギのシルエットが見えた人は、きっと視力が良い人です☆(≧∇≦)b

粉砂糖でちょいと遊んでみました。そして、チョコレートの小枝と、駄菓子のカラーラムネで梅の枝を・・・ん、そう思い込んだら見えなくもない?!冷えてるので、ケーキ表面の水滴で、砂糖がどんどん溶けちゃうのです。

ハハハ、馴れない小細工するもんじゃないなー( ̄▽ ̄;)と思いながら、でもケーキ喜んで貰えて良かったです!


チョコレートはカカオ成分が多いものを使用し、自家製塩レモンの細かく切ったものを混ぜて、ボトムのクッキー地にはまたまたチョコレートを練り込み、オーブンで蒸し焼きにしております。


疲れた体にちょっと甘いものを(*´ω`*)

さぁて、午後から梅の収穫作業、私も参戦しますよー!!



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| *農と食と手作 | 01:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aekaze.jp/tb.php/103-4192e2fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT