PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

梅の雨と収穫体験 IN 和歌山@藏光農園 1日目 ~収穫1・イノシシの骨編~

6/14(日)、お昼ご飯を食べてから、ばぁどさん、相方さん、私、住み込みバイトのumeさんと4人で梅畑へ向かいます。

濡れても良いように雨ガッパを来て行きます。私は登山用で着ているのをね。


150614-b1.jpg

私は梅の収穫は初めて。相方さんのご指導の元、こうゆうのは良い、こうゆうのはダメ、と教えて貰って、もいでいきます。


150614-b2.jpg

足元にはシート。落ちた梅を拾う用だとか。これ地面全部に敷き詰められているんです。相当な作業ですよこれは!
あ、このシートのおかげで歩きやすい、ってのもありますね。
カゴを担いで、その中に梅を入れていきます。


150614-b3.jpg

赤くなってる梅は、すももかと思うくらい、見た目美味しそうです(@ ̄ρ ̄@)
食べたら実はすももだったりしてー・・・と思って採るんだけど。


150614-b4.jpg

梅畑から見える景色はこんな感じ。
のどかですね~。


150614-b5.jpg

雨の雫が葉にたくさんついていて、梅を採る時にバタバタと落ちてくるんです。
やっぱ梅雨ですから。

ところで、梅雨って梅の収穫の時期によく雨が降るから梅雨なのかな、「ばいう」って読んだり「つゆ」って読んだり。「つゆ」は元々別の漢字があったのが当て字になったっぽい?梅が雨のように落ちてくるから?・・・なんて色々な話を相方さんとしたり。
あと着物の話とか、登山の話とか、それにまつわるエピソードとか、今後の目標とかなんか色々。

うん、やっぱブログとかFacebookとかはあるけど、やっぱ会って話すと違うね!( ゚ー゚)( 。_。)


もくもくと作業をしますが、梅の実の重みで垂れ下がった枝が、収穫される事でじわじわ上がって行くんですよね。そんな様子見ると「やったー!」って思います。

夕方になると、それまで小雨だったのが、ザァー!と降ってきました!さすが、梅雨時!
たくさんのコンテナを積んで、撤収!

家に戻り、梅の選果をし、晩ご飯・・・おっと、その前に雨が上がったんで、らんの散歩!

らんの散歩時、道路に大きな石が・・・と思ったら、石がビヨ~ンと動いて、\(◎o◎)/と思ったら、でっかいカエル!!らんがめっちゃコーフンして追っかけてましたよ。

うわぁ、やっぱ自然の中だなぁ。あんなでかいの、普段の散歩じゃお目にかかった事ないわ。


150614-b6.jpg

シャワーを浴びて、晩ご飯。


150614-b7.jpg

おぉ、イノシシの肉と骨!!


150614-b8.jpg

一人ひとり、ナイフとフォークで身を削ぎ落としていきます。


150614-b9.jpg

さて、この残った骨は・・・・なんと、らんに進呈!!


150614-b10.jpg

「え?マジ?食べていいの?!」

イノシシの骨大好きならん、まさか和歌山に来て貰えるとは思わなかったでしょう!


150614-b11.jpg

「ウレシィ~!」

ガツガツ、ボリボリと良い音を立てて食べてました。

ばぁどさんのご厚意に感謝だね☆


150614-b12.jpg

そしてまったりお絵かきタイム。

相方さんがFacebookで蔵光農園キャラのくらぴょんUPしてる絵がどうやって出来ているのか見させて頂きました。おぉ、生絵!


150614-b13.jpg

この日はカラーで描いてくれましたよ!(≧∀≦)

最初の方を振り返って見ると、確実に絵が上達されてるなぁ、と。そのうち、フォトショップとか使って描くようになったり?!

絵を描くって良いんですよ。想像力や創造力が働くから。私ももっと描かなきゃなぁ。


150614-b14.jpg

チョコレートチーズケーキ、夜の分。




ばぁどさんもお絵描き。まさしく本家絵!
どうやってくらぴょんが誕生したのかもお話聞かせて頂きました。

その後、ばぁどさんはPC仕事、相方さんとumeさんはテレビを見て・・・なんてしていたら、私はすこぶる眠くなり、布団に横になったら、いつの間にか寝てました。


梅の収穫というより、やっぱ長距離運転の疲れですわー。



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| *農と食と手作 | 08:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aekaze.jp/tb.php/104-66c738a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT