PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『まれ』感想 第20週「男たちのウィークエンド」

まれの「ケーキ屋」がじわじわ実現に向かっていく途中、父・徹へのツケがとうとう回ってきましたね。

まぁ、人生そんなに甘くないってね。ドラマもそんなにスムーズに進まないってば。




この犯行予告文のようなメッセージ、何を意味するんでしょうね?

実は結構深い意味があるような気がします。

従来の古くからある伝統工芸としての輪島塗と、未来へ続いていくために革新を入れざるを得ない輪島塗。

同じ輪島塗だけれど、やっぱり違うんじゃないか?伝統を守るとは、変化を求めない事ではないのか?変化を求めるあまり、本来ある姿が失われてしまうのではないか?・・・という危機感を煽り、視聴者へ問いかけているような気がします。


150818-2.jpg

週末に食べるケーキ。パウンドケーキと同じようなモンかしら?


150818-3.jpg

父・徹の失踪。
分かっててなぜ止めなかった、と怒られてたけれど、止めない事が優しさだと分かってるから、じゃないかな。

本人がそうしたいなら、そうしてあげるのが優しさ、でもあるんでしょう。


「家族の夢」が「自分の夢」って、どうなのかなー?と思う部分はあるんです。
けれど、家族の才能にいち早く気が付いて、それを実現させてあげる親・・・つまり、教育という名の投資、という意味になるのかな?

誰かのサクセスストーリーの立役者になる、という夢・・・そうゆう夢もあるのかな。

個人的には、『夢』って言葉はあんまり好きじゃなくて(^^;)私は『目的』とか『目標』って言う方が多いかな。


材料は十分に揃ってきましたね~。後はどう仕上げていくか ( ゚ ω゚)フム



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| 能登 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aekaze.jp/tb.php/127-e3f10499

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT