PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ペット同伴の避難はどうなる?

北関東、南東北の水害で被災された方々に、お見舞い申し上げます。

東日本大震災から4年と半年の節目、水の災害、重なる地域、色々思い出される事も多かったです。

水の被害というのは本当に恐いですね。破壊力がハンパ無いです。防ぎようがないですからね。

我が家は今でも災害用のあらゆるグッズを詰めたリュックを一人一人持ってます。
東日本大震災の前からいざという時の食料の備蓄があります。


我が家はらんがいるので、もしもの時らんが一緒だと避難所には居れて貰えない、という事も勿論想定しています。

今回の水害で、飼い主さんが愛犬の大型犬をおんぶして、下半身より更に上まで浸かりながら避難している姿の写真を某SNSで見かけました。

ペットを飼う、という事はこうゆう事なんだ、と改めて思いました。

らんも水は大嫌いですし、泳いだ事もないので、もし本当に同じ事が起きたら、私はらんに対して同じ事をしなければならないでしょうね。

いざとなったらどうするのか、災害が起きてから考えるのではなく、常に考えておかないといけませんよね。


150912.jpg

「姉ちゃん、おんぶしてね~」

あらら、人の気も知らないで、のんきなモンだわ。。。



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| 日常 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aekaze.jp/tb.php/136-648ce237

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT