PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

忘れた頃にやってくる

東日本大震災から4年半。

広島の土砂災害からもう1年。

御嶽山の噴火からそろそろ1年。


先日の北関東と南東北の大雨による川の堤防の決壊。

今日の阿蘇山の噴火。


被害に遭われた方には、お見舞い申し上げます。


しかし、川の堤防の決壊のニュースを見ていて、些か腑に落ちない点が。

「まさか決壊するとは」

「もっと早く避難指示を出してくれれば」

「雨の音でなんて言ってるか聞き取れなかった」

「行政の対応が遅い」


・・・・・???


あのー、自分の命掛かってるんじゃないですかね?( ̄▽ ̄;)

それに、北関東や南東北って、東日本大震災で少なからず影響や被害を受けてますよね?

教訓ってどこ行ったんですか?


誰の指示も待たずに逃げて助かった人も居ました。

自衛隊の助けを待たず、マイボートで親戚を助けに来た人も居ました。


多くの人が同じ苦しい状況にありながら、あれがない、これがない、たったこれだけ、と不平を言う人も居ました。

自分の家の扉が開かないと、自衛隊に無理言ってこじ開けさせた人も居ました。


我が家も昔は何度も水が浸かったそうです。

家の近くを流れる今では水量の少ない川ですが、かつては大雨が降って何度も水が溢れたとか。

家の後ろから玄関まで、ガスボンベが流れてった~とか、バイクが流れてった~とか・・・今じゃ到底想像出来ないような話を過去に聞きました(;゚Д゚)

でも、家族から行政のせいにしてる言葉は一度も聞かなかったですし、その度に自分達で何とかしていたんでしょう。それが当たり前だったんでしょう。

今は何かあれば、誰かのせいにし、行政が何とかしてくれる、と勝手に思い込むようになった気がします。

危機感が薄いんでしょうね( ̄◇ ̄;)


いざという時、自分の命を守れるのは自分だけです。

常に、日頃から、災害への備えをしておく事をオススメします。


かと言って、いざその時になって、私も迅速に的確な行動が出来るか・・・果たして。。。



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| 日々つれづれ | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aekaze.jp/tb.php/137-bb5f9766

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT