FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

博多うまいもん旅?! 3日目 ~博多駅周辺・あとがき~

1/11(月・祝)、この日はもう金沢に帰るだけの日です。

朝からのんびりニュースを見たり朝ドラの「あさが来た」を見たり。


160111-9.jpg

新幹線とサンダーバードの中で行く時に読んでた朝ドラ原作本。

「あさが来た」の時代背景を説明しながら、ドラマを簡単にレクチャー。
まだ女の人が家の中に居た時代に、家の商売のために駆けずり回った人。時代によって多くの商家が潰れた時代に生き残った数少ない家。経済だけでなく、後に日本の女子教育にも大きく力を入れる事になる人。

・・・などと、幕末~明治の歴史も織り交ぜながら説明しておりました。日本に留学に来る子は大概日本の歴史もよく勉強して知ってるから、こっちも説明しがいがありますねー♪


160111-1.jpg

荷造りを済ませ、アパートを出て、お昼のサンダーバードの時間まで博多駅でぶらぶらする事に。

中洲川端を流れる那珂川。

ちょっと荷物が軽くなったとは言え、デカキャリーは変わらず。ハンソルはずっと重いキャリーを持ってくれましたよー。ありがちょー!


160111-2.jpg

博多駅のヨドバシカメラの1階に銀だこがあって、「食べた事がない」というハンソルと一緒に食べる事に。
私たこ焼きは銀だこが好きですねー。外はカリカリ、中はふっくら(*´ω`*)

金沢にヨドバシカメラは無いんですが、博多駅で外国人観光客も多いという事もあり、店内は爆買いのニオイがプンプンしましたよ( ̄▽ ̄;)

というのも、店内アナウンスが中国語で流れて・・・中国語なので、何て言ってるか分からないけど(一年間勉強したのに全く頭に入らずヤメた w)それだけで、あーやっぱり中国人観光客たくさん来るんだなー、爆買いって本当なんだーと思いましたね。

金沢に居ても「爆買い」を感じる事は無かったんですが、やはり都会は恩恵があるんでしょうねー。


160111-3.jpg

ヨドバシカメラの上のフロアにある100円寿司を食べたいと言うハンソル。別に良いけど、100円寿司は100円でしかない・・・というか100円以下!
なので、同じ回転寿司でも100円以上の博多駅内の店へ。

あら汁。これまた食べた事がないと言うので。


160111-4.jpg

二人でこんな感じで食べました。100円よりは美味かったぞー( ´ ▽ ` )ノ


160111-5.jpg

博多駅内のお土産屋を物色しながら、駅構内に外貨両替ショップを発見!

こーゆうものがあるっていうのが外国人観光客がそれだけ多く来る、それだけの需要があって、それだけの対応があるっていうのを思い知らされますね。
外貨両替は空港ではよく見かけますが、主要都市の駅でもどんどん増えて欲しいですねー。金沢はまだだなー。銀行なんて平日だけだし、PM3時、4時に終わってしまうと外貨両替なんて出来ませんからね。
東京オリンピック開業までにはもっとこうした対応が増えて欲しいです(´-ω-`)

12時半の新幹線で博多を離れましたー。充実した2泊3日でしたー。遊んでくれたハンソルありがちょー!
やっぱり旅は( ・∀・) イイネ!遊んでるように見えてしっかり勉強してるんですよ、これでもね!


160111-6.jpg

博多から新大阪で乗り継ぎ。金沢、の文字を見てホッとするひと時。


160111-7.jpg

心結のオーナーさんに借りた男物草履。

本当はレンタル料金に掛かるところを「お金はいいからねー( ^ω^)」と言って貸してくれました。これで私もハンソルの着付けが出来ましたよー。


160111-8.jpg

普段仕事では絶対しない(出来ない)ネイルも、お出掛けと着物なんで、しかもカープ女子と会うので真っ赤なキラキラに!料理もしなくて良いと分かってるとこうした事も出来るんですよねー。


160111-10.jpg

夕方には金沢に帰還しましたー(^O^)博多土産たち。


160111-11.jpg

九州国立博物館のお土産屋で買った着物に合いそうな和風なヘアピン。


160111-12.jpg

大宰府の有名な梅の実ひじき。ご飯と良く合いますよー(^p^)


160111-13.jpg

2泊3日も居なかったから、らんが私の布団に入ってきて安心して寝ておりましたよー。


博多という観光地に行き、観光地化した金沢と比較して、外国人観光客の対応がやはり断然違うなー、もっと良い所は見習わないとなーと思いました。

観光地は人は「一度は来る」んです。けれど、リピーターは・・・また別の要因が働かなければ、次、その次、とはならないんですよね。

大学を卒業してから、なかなか専門のネタを日常的に話す事が無いんですが、韓国人留学生の後輩達と会えた事で、海外から見た日本、を改めて感じる事が出来ました。
あぁ、そうか、こうゆう風に見えるんだ・・・ナルホド、そんな事日本人は当たり前過ぎて気が付かないな・・・ってね。けれど、そこにまさしくチャンスがある事を、もっと我々は気が付かなければならないですね( ´ω`)フム

あと、まぁ、日本もそうなんだけど、韓国も、もっと若者にチャンスが与えられる国であって欲しいなぁーというのを切に思いました。

日本は選り好みしなければ仕事なんていくらでもあるんです。これだけ人手不足って言われていて、正社員でなくてもバイトでもパートでも働いて稼ぎさえすれば、贅沢さえしなければ生きていける。別に大企業でなくても中小でも頑張って稼いでる会社はいくらでもある。起業も独立もフリーランスも今じゃハードルは高くないです。自分がそれだけの努力と挑戦さえあれば。

けれど、韓国は大卒の就職率は3割だとか。バイトも日本の時給換算の半分くらい。大企業と中小企業の賃金の差が2倍とも3倍とも。大企業有利なシステムの国になっているんでしょうねー。韓国の歴史ドラマよく見てたから、かつてあった身分階級制度が今の就職そのものに取って代わられた感じ。

そう思ったら日本はまだマシ?でも老人の年金のために若者働かされてる感はめっちゃ有りますよね。老人の年金のために若者働け、団塊世代の年金のために子供産め、ってモロそんな感じ。選挙に行くのも老人ばかり、そりゃ老人優遇の政策になるよねー。

私は物欲が無くて新品じゃなくても中古で十分って人( ゚3゚)
お金の使い道もすごく限られてて、でもお金稼ぐ事は大好き、貯金大好き、使う時、うーん、ビンボー旅行と登山と・・・お金の掛からない趣味ばっかり。
今回の旅でアパートに泊めて貰って、浮いた宿代分、頑張ってる後輩にいっぱい奢ってあげる事が出来て良かったなーと思います。
悩んでる事もいっぱい聞けてあげれて、美味しいモノを食べさせてあげれて、直接の解決にはならなくても、前向きに考えさせてくれる人・・・私のお友達に会って、お話を聞かせてあげれて、「着てみたい」と言っていた着物を着せてあげられて・・・大学卒業した頃の自分じゃ到底出来ない、してあげられない事ばかりを、自分の努力や自分が築いてきた色んな人脈を借りて、今こうして出来る・・・自分の成長を感じました!!ヾ(´▽`)ノ

「時には雨も降って 涙も溢れるけど 思い通りにならない日は 明日頑張ろう~♪」

みたいな感じでいいじゃん!(「あさが来た」主題歌歌詞)

・・・と、以前はとってもそうは思えないワタシでしたが、今はそう思えるようになりました( ^ω^)


長々となりましたが、博多旅レポ終了です~♪



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| *旅行 | 15:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aekaze.jp/tb.php/186-c94e7082

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT