PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

らん姉もらんと同じ月のお誕生日♪

タイ旅行から帰ってきてから、2/19は私の**回目の誕生日でした。

・・・いや、別にバラしても良いけどね、一応伏せておく(笑)




タイ旅行に行ってバタバタしちゃうし、平日は仕事で遅くなる日も多いから、旅行に行く前の休日に誕生日ケーキ。

石川県立美術館内にある、辻口博啓のル ミュゼ ドゥ アッシュのケーキ。

ちっちゃいけど、1個500円以上するのよねー!でも美味しい!!


160225-2.jpg

「え、姉ちゃんのお誕生日ケーキ?それなら私も一緒に食べなきゃ!」

ふんふん、と匂いを嗅ぎに近寄ってきましたよー。


160225-3.jpg

ロールケーキもあります。これは加賀棒茶のロールケーキだったか。


160225-4.jpg

「じぃー・・・」

これはらんもちょっと分けて貰えました。らんも女子なので甘いモノには目がないのです~!あ、チョコはダメだけど!


160225-5.jpg

これはタイから帰ってきてから、やっぱり当日にと、母が買ってきたシャトレーゼのケーキ。シャトレーゼも万人受けする気取らない味で美味しくて好きですねー。


160225-6.jpg

「じぃ~・・・」

外のフィルムのクリームを舐めさせてあげて、ケーキもちょびっとあげました。何しろ、私とらんと同じ誕生月だからね♪


何年か前までは、誕生日=年を取る、というのが嫌でした。
けれど今は、「また新しく色んな事にチャレンジできる1年を迎える日」という節目の日として考えています。

毎年誕生日を私の余命1年の日として捉え、次の誕生日まで1年しか生きられない事にしておいて、じゃあ1年の間に何をしたいか、何が出来るか、どうやったら出来るか、方法は、優先順位は・・・?と考えるのです。
そしたら、時間を無駄にせず、限られた時間を有効活用して、出来る限り楽しく生きようと出来るんです。

余命1年と宣告されてから、「好きな事させてあげて下さい」とか言う医者がいるけど・・・ドラマとか映画とかで見ますよね。
でも、余命1年って宣告されてから、本当に好きな事とかしたい事って、実は出来ないんですよね、体力的にとか年齢的にとか、どうにもならない事ってあるし。
だから、私は毎年余命1年にして、したい事を精一杯しよう、って決めて、1年経って誕生日を迎えて生きてたら「ラッキー♪余命もう1年伸びたわー!じゃあ次の1年は何しようかなー?」と考える・・・という事に決めてます。

らんだって、いつまでも生きてるワケじゃないし、大体犬の寿命は何年、と言ってもそれよりも前に亡くなってしまった子達も多く見てきました。犬だけでなく、人間でもそうでした。

らんと一緒にいるから、らんと同じ誕生月だから、尚更そう思うのかもしれませんね。

時間があると思って生きてると、結局時間を無駄に使ってしまう。
けれど、時間がないと思って生きてると、どうやって限られた時間を有効活用しようかと考えて、時間を無駄には使わない。

時間も金もエネルギーも、無駄な事には使わなくなります。本当にしたい事、会いたい人、心から楽しいと思う事、に時間とお金とエネルギーを使うようになります。

だから、毎年私の誕生日は私の余命1年の始まりの日で、終わりの日、と決めています(^ー^)

さぁて、今年1年何しようかな~?何が出来るかな~?誰に会えるかな~?楽しみです♪



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| 日常 | 09:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お誕生日おめでとうございます。若いのにしっかりした考え方ですね。たまにコメントするくらいですが応援しますよ。

| 雅子 | 2016/03/01 17:31 | URL |

ありがとうございます(*´∀`*)

先日一緒に仕事した若いオニイチャンに「歳いくつ?」と聞かれ、ぉぃぉぃ、ストレートに聞き過ぎやろ・・・( ̄◇ ̄;)と思いながら、別に隠さずこちらもサラッと言ったら、「全然見えん!俺より年下やと思っとった!俺の方が年下かよ!」と。

多分同年代女子よりもすごーくストレスが少ない生活を送ってるからでしょうね。
というのも、こうゆう考え方に至って生きる事に決めたからでしょう。以前はそうではなく、ストレスフルな生活をしていたのです。
そんな生き方への反省も含めて今に至ります。

人生一回しか無いんだから、楽しんだモン勝ち!と思っておりますよ。

| へる | 2016/03/03 06:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aekaze.jp/tb.php/200-d2593a9a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT