PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

縁続きの未来ある世代へ

本日5/2(月)はGWの中休みですが、私はぬわんと!4/29~5/5まで7連休です!

うひゃー!「会社暇過ぎてもう来なくてイイヨー連休」だったらどうしましょ!ヽ(´∀`)ノ

しかし、高い金出して一人で渋滞と人混みにまみれて疲れ果てるくらいなら、安い金でも多くの人に喜んで貰える事がしたい!・・・と、母校のお隣の県の研究室へ、半年ぶりに約1万円分の食料援助をば(*`・ω・)ゞ




ダンボール4箱。
ラーメン、素麺、パスタ、スープ、カレー・シチューのルー、炊き込みご飯の素、お菓子、コーヒー類・・・等など。
簡単に食べられるものから、ちょっと一手間なもの、他の具材も必要なもの等、様々。


悲しい哉。
私達の世代は、親世代より豊かになる時代は最早無い。まして、それ以降の世代は尚更・・・。

今の大学生の半数は奨学金で学費を払い、卒業しても就職先はブラック企業かもしれないし、鬱で心と体を壊して働けなくなる事も珍しくない。

私自身、社会人になって、色んな難題に直面した時、誰かが話を聞いてくれる、誰かの話が自分の悩みの解決の糸口になる、という事が多かった。

その始まりは、この研究室で私がゴハンを作って、自然と人が集まるようになり、自然と会話が多くなっていった事だった。

お金が無いと言ってコンビニに行き、時間が無いと言ってそのコンビニに往復20分掛かるという・・・ナンダソリャ?しかも「食べた!」「美味しい!」っていう満足感なんて何一つない顔してたんですよね(´・_・`)

一人暮らしが多い中、寂しくて不安な事も多いのに、ゴハン食べるのも家帰って一人って・・・研究室に居れば必ず誰か居るのに・・・そうか、ここで作って食べれば良いんだ!私が作らなきゃ!この子達にまともなモノ食べさせないと!・・・って、それが始まり。私からの多少の出費なんて関係無かった。。。

一人でゴハンを食べるより、皆でゴハンを食べた方が、一人当たりのコストは少ない。皆でゴハンを食べたら、その分会話も生まれるし、会話の中で、誰かの悩みを聞いてあげたり、皆で解決策を話し合ったり、有益な情報が手に入ったり。
些細な事かもしれないけど、それがすごーく大事だって今振り返ってみてすごく分かる。

「一人で食べずに皆で食べなさい。自分一人が食べようとする時は必ず誰かに声を掛けなさい」

言い残して研究室を去ってきました。

あの時代があったから、今の私がある。
一緒にゴハンを食べる、会話をする、心と体を穏やかにする・・・これは後輩には社会人になっても忘れて欲しく無い。私も忘れたくない。

被災地・熊本への支援も大事だけど、私はすぐ近くにある、縁続きの未来のある世代に、継続的な支援をしたいですね!(* ̄∀ ̄*)ノ



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| 日々つれづれ | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aekaze.jp/tb.php/227-d27e8a72

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT