PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016年夏☆白山登山 2日目 ~室堂宿泊と御来光とズッコケ3人組~

9/2(金)、まだ辺りも真っ暗なam4時。同室の人達が起き始めたのにつられて、私も目を覚まして準備をし始めました。

まだ寒いから、山頂に行って待ってる時間あんまり長いの嫌だなーと思って、同室の人達が全員居なくなった最後に私も部屋を出て、出発しました。


160902-1.jpg

登り始めた頃はまだ星が見えていたのに、じわじわ辺りが明るくなってきて、山頂に着いた頃にはこんな感じに。そろそろ来るよー!


160902-2.jpg

見えて来た見えて来たー!!


160902-3.jpg

御来光キタ━(゚∀゚)━!!

5時半頃、周りでワァッと拍手が起こりました。御来光、初めて見たけど、何とも神々しい景色。。。


160902-4.jpg

御来光を見る私。

あー、こんなすごい景色が見れちゃうから登山はヤメられないんだよなー。


他の人がまだ日が昇っていくのを見届けてる間に、私は早めに室堂まで戻りました。
私は朝食無しなんでね。
朝食有りの人は御来光を見てから食べてましたね。荷物を再度まとめて、下山の準備をします。

同室のおばちゃん達と登山歴、前日の事、今日の予定などを色々話していました。ヒッチハイクしてきた3人組の話をすると、「あ~分かった、あの子達だわ」とな。
だからね、パッとで見分かるんですわ。ビギナーさんだ、ってね。

また会ったら車乗せてあげるって言っちゃった~( ̄▽ ̄;)帰り会ったらイヤだな~って話をしてたら、「甘やかさなくていい!世の中そんなに甘くないから!」とな。仰る通りですよ~!!


160902-5.jpg

というワケでまだ3人組が朝食食べてる間にサッサと下山。

室堂を出る時、御来光は朝日へと代わってましたね。


160902-6.jpg

向こうに見える山頂。次はいつ来れるかなー?


160902-7.jpg

この日も天気が良いので遠くの山々まで見渡せました。


160902-8.jpg

お花畑ロード。前も後ろもまだ誰も歩いてません。


160902-9.jpg

まぶしぃ~!!(つд`)


160902-10.jpg

山頂を振り返っての景色。
キレイな景色を見るとココロが軽くなりますね。悩み事も登山しちゃうと下山する頃には薄れちゃってます。


160902-11.jpg

黒ボコ岩まで来ました。帰りはエコーラインではなく、砂防新道で。


160902-12.jpg

今日も良い天気。御来光も翌朝にはキレイに見えそうな。


160902-13.jpg

エコーラインと砂防新道の分岐点に来ました。


160902-14.jpg

前も後ろも誰も居ないんで、この絶景をのーんびり見ながら私は朝ごはんを・・・。


160902-15.jpg

そうこうしてたら、例の3人組がやってきた!!( ̄□ ̄;)げっ!

しかも行きで来た道と違う道行こうとする!「こっち行ってみようか」と、エコーライン(また室堂に向かう道)に行こうとする。
君ら帰る気無いんかい???( ̄▽ ̄;)知らないとは何と恐ろしい。

来た道をそのまま戻るのが一番良いよ、と教えて私も彼らの姿が見えなくなってから、また下山しました。


160902-16.jpg

安い登山靴で足が痛くって(これは登山じゃなくてトレッキング用だな)ゆっくり歩いてきました。

この吊り橋見ると「帰ってきた!」って思えてホッとしますね。

下山途中ですれ違う登りの人達何人もから「御来光見てきた?」「天気良かった?」等と聞かれました。「良かったですよ~!明日の朝も見れそうですね~!( ´∀`)b」と言うと、皆さん更に頑張って歩いてる感じがしました( ゚ー゚)( 。_。)


160902-17.jpg

吊り橋に映る影をパチリ☆


160902-18.jpg

登山口の別当出合に戻って来ました。
ズッコケ3人組拾った時には、今回の白山登山はどーなる事かと冷や汗でしたが、何とかなんとか無事戻って来れました┐(´∀`)┌ヤレヤレ

今から登山する、という人達に撮って貰いました。

その人達に「男の子3人組見掛けました?」と聞いて、カクカクシカジカ・・・話をすると( ^∀^)ゲラゲラ
「そのまま歩いてるんじゃない?どうせ帰り道に歩いてるの見掛けるでしょ?」とな。まーね、道一本しか無いし。

その人達はこの日(金)登って、翌日(土)下山する、というので、翌日のシャトルバスの時間をチェックしている所でした。

だからね、これが普通。バスがあるかどうかも、終点がどこかも、何時何分かも調べずにラク~な気持ちで来てるあの3人組が甘すぎるの。そう、世の中だってそんなに甘くないんだから!


160902-19.jpg

私の車まで戻って来ました!ヾ(〃゚ω゚)ノタダィマ☆

車に乗ってぐるぐる山道を降りていると・・・あ、3人組居た・・・どーしよーどーしよー、てゆーかコイツら帰り他の人ヒッチハイクしなかったんだー、そりゃそうか、そもそも歩いてる人が少ないしー・・・やっぱ帰りも拾ってあげなきゃかなぁ・・・他の登山者に迷惑掛けて欲しくも無いしー・・・(´ε`;)ウーン…

と悩みながら、ゆっくり車を彼らの横に停めて、しゃーなしの甘々で「乗りますか?」と言うと、「あ・・・良いんですか?」と言ってソソクサと乗りましたよ。


長い帰り道でしたので、登山云々の準備の大切さについて、登山の怖さについて色々と、プチお説教がてら喋りました。
私だけじゃなく、すれ違う登山者何人かに言われたようで、自分達の甘さが分かったと思います。

大学3年で就職の悩み?についても喋ってくれましたが、フンフンフン、ウーン、こんな登山しようとするくらいだから、やっぱり考え方甘いなー、てゆーか大学3年だしこんなモンか?

大学生の間なんてどう頑張っても価値観狭いんだから!と言い、大学時代と社会人時代の違い、新卒で入った会社と転職した今の会社の違い、人それぞれの価値観の違い、時代によっての価値観の違い、参考になるか分からないけど、色々話しました。

あーこんな事さえ無けりゃ、私は帰り道温泉にのんびり浸かってたのになぁ~!(;´Д`)と思いながら金沢駅で降ろしてあげました。

「懲りたでしょ?」と聞くと「懲りました」と苦笑い。。。

この先また登山するにしても、白山であろうと他の山であろうと、もっと情報収集して準備して行きなさい、他の登山者の迷惑にもなるから、と言って別れました。

良い思い出・・・とは行かないね。
この登山も散々な思いして懲りただろうけど、登山のみならず、人生色んな事経験して失敗して成長していって欲しいですね。


そして、昼12時過ぎ、無事自宅に帰ってきましたー!

何度も登ってる白山でしたが、宿泊、夕日、星空、御来光、どれも初めてで、やっぱり登山って良いなぁ~!と改めて思いました。

それと同時に、他人のフリ見て我がフリ直せ・・・事前の情報収集、装備、初対面の人との接し方・・・改めて気を付けたいなぁー、と思う事ばかりでした。


今回の白山レポはこれで終わりです☆



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| *登山 | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aekaze.jp/tb.php/272-e4a4bd24

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT