PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

みちのくドライブ旅☆2日目 ~松島と女川~

3/18(土)Am9時、山形の東根市を後にして、宮城へイン!高速ではなく下道の山道を走っておりますと~・・・




まだまだ雪深い!


仙台も近くなり、連休という事もあり、山道を抜けたら渋滞。

天気も良くて眠~くなってきて、ようやく見つけたコンビニでちょっと休憩がてら仮眠をば(-_-)゜zzz…

目が覚めて、さぁ出発!と思いきや、あれ?エンジンが掛からない・・・(;・∀・)

旅先でまさかのバッテリー上がり!!\(◎o◎)/

しかし、ここは慌てず騒がず。何度も経験してるからヾ(´▽`)JAFに電話して、1時間内にレスキューして貰いました。


170318-b2.jpg

「んも~、おバカな姉ちゃん!」

その間しっかりまた休憩しました。

エンジンは切ってあったんですが、ライトが点いたままだったようで、だいぶバッテリーが弱ってる、と言われましたね┐(´o`)┌ヤレヤレ


仙台に入り、高速に乗って更に走りまして、着いた所は松島。


170318-b3.jpg

おぉ~!この景色!(・∀・)さすがは日本三景の一つ!


170318-b4.jpg

「はぁ~、良い眺め~!」

らんも分かるかな?広々とした景色にポツポツ見える島が良いですねー。


170318-b5.jpg

「こ、怖くないからね・・・!」

この橋を渡るの、横板の間に隙間が空いてるのをらんが怖がって、橋の前でへたりこんでしまったんですよ@((((;=ω=))))
だから縦板を「らんちゃんこっち!」と何度も指差してリードを引っ張ってようやく渡れたんです。他のお客さんも応援してくれて、笑われながら何とか渡れました( ´▽`)


170318-b6.jpg

ぐるっと辺りを散歩しながら、松島さかな市場へ。

北陸も魚介類は美味しいけど、漁れる魚の種類が違うからねー。加工品も北陸とはまた違ったものが。こーゆう所は買わなくても見てるだけでも楽しいo(^o^)o


170318-b7.jpg

「ま~た放ったらかし!」

ごめんねー。ワンコは入っちゃダメだからさー( ̄▽ ̄;)


170318-b8.jpg

「かもめの玉子」という有名なお土産菓子がありますが、確かにかもめが多く飛んでる所ですねー。


170318-b9.jpg

らんが居なかったら遊覧船に乗って小さな島々を見たかったですねー。


さて、松島を離れてまた更に車を走らせます。


170318-b10.jpg

「姉ちゃん、この辺いっぱい工事してるね・・・」

実は今回の東北旅で東日本大震災の被災地を見たいと思ってましてね。その中でも、女川町に行こうと思ってやってきました。

車を運転しててもすれ違う工事車両の台数が明らかに多い。あちこちで工事してるから土煙も・・・後でビックリするくらい車が砂埃に覆われてました!(゚o゚;;


170318-b11.jpg

仮設住宅もニュースの映像でしか見た事なかったけど、いざ目の前にすると、やはり「仮設」であって、これを終の棲家にはとても出来ないな・・・と思いました。


170318-b12.jpg

坂道を登って行くと、きぼうのかね商店街が。

ニュースでも取り上げられてました。仮設商店街ですね。とは言え、銀行も何種類もあり、店舗も様々。私が行った時間が夕方過ぎていたのでお客さんはチラホラでしたし、震災からもう何年も経っているので空き店舗も多いようでした。

らんを連れて商店街をぐるっと歩いていると、買い物から帰ろうとする女の人が「秋田犬ですよね?」と声を掛けてくれました。


170318-b13.jpg

らんの事を撫でながら「うちにも居たんですよー。15歳まで生きたんですよー。でも津波にのまれちゃって・・・懐かしいなぁ」と。


・・・偶然だったけれど、会えて良かったな、と思いました。ひょっとしたら、その子がらんの事をここへ呼んでくれたような気がしました。

女川町の復興を検討するグループで「還暦以上は口出すな」と言う言葉を以前テレビで聞きました。若手が主導になって、20年、30年後を考えた町作り。その為、どこよりも早く復興が進んでいる、とな。

それでも出て行った人は多い。女川の復興が早かったのは堤防を作らなかったから。仮設住宅もたくさんあるけどだいぶ空いてきた。この商店街もだいぶ空いて、今年の夏には閉鎖する・・・等など、地元の人ならではの情報も色々教えて貰いました。

明日は女川駅で「復幸祭」があるから是非来て下さいね、とも。


復興祭じゃなく復幸祭。。。


170318-b14.jpg

女の人と別れ、日が暮れる前に新しくなった女川駅を見ておこうと車を走らせますが、ある所から突然景色が変わりました。

建物が何もないんですよね・・・緑のネットの向こうで工事車両はいっぱい見えるし、工事してるのは分かるんだけど、「生活」の様子はなく、土が剥き出した更地が延々と続いています。車で5分くらいはそんな景色が続きました。

津波の威力、恐ろしさを目の当たりにしました。。。


170318-b15.jpg

そんな景色を通り、真新しい女川駅へ。


170318-b16.jpg

以前の女川駅がどんなのだったかは知りませんが、明るい雰囲気で良いですねー。


170318-b17.jpg

駅の向こう側は商店街。


170318-b18.jpg

特に日程を調べて来たつもりではなかったのですが、良いタイミングに旅に来たもんです。


170318-b19.jpg

もう夕方過ぎてたから閉まってるお店も多かったんで、景色だけ。ここから向こうに海が見えます。

堤防を作る事も出来ただろうに、そうしなかったからこそ、この景色がある・・・。


170318-b20.jpg

さて、この女川駅、なんと上の階が銭湯になっていまして!(゚д゚)しかも復幸祭ということもあり、通常の半額でお風呂に入れました。

駅全体が木のぬくもりのある建物ですね~。良いお湯でしたー♪


170318-b21.jpg

女川駅内では被災当時の事が知れるものが色々置いてありました。当時の手書き新聞が飾ってあったりとか。


170318-b22.jpg

夜の女川駅。

うーん、都会と違ってやはり駅前商店街のお店の閉店が早いです(^^;)駅以外で人の気配があって水と食料とトイレという事になると、やはりコンビニですねー。
という事で、コンビニで車中泊をする事に。


170318-b23.jpg

今ここにある当たり前が、突如として当たり前じゃなくなる恐ろしさ・・・あの日、あの時、とてもたくさんの人がそれを経験した。。。

この当たり前を「幸せ」と感じ、翌日の「復幸祭」へらんと行く事を決めたのでした。



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| *旅行 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aekaze.jp/tb.php/320-2bc0c459

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT