PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『まれ』感想 第8週「危機的クリスマスケーキ」

屋久島レポまだまだ途中ですが、まれ感想をば。。。




放送は5月ですが、ドラマの中ではクリスマスシーズン。

ケーキ屋が一番忙しく、一番かき入れ時のシーズンですね。


150523-2.jpg

クリスマスケーキのルセット(レシピ)を盗まれてしまい、一から新しいケーキを作る、という話に。

まれの作ったケーキを浅井さんが作った事にして、最終的にはまれの使った能登の小豆や塩を、シェフが使って全然違うクリスマスケーキへと発展させてしまうんだけれど。


150523-3.jpg

同じ店で働く仲間だからとルセットを渡す、協力する、応援する、助ける・・・まれのした行為は誰かにとっては善意ではあるかもしれないけど、誰かのためにはなっても、自分のためにはならない。

「世界一のパティシエ」という夢においては、自分のためにはなってない・・・いや、「夢」って言葉自体否定されてました。


「夢なら一生寝てろ。そんなわたごと言ってる内は一生ダメだ」

って。


これね、タモリさんの「夢があるようじゃ人間終わり」って発言と同じだと思う。

この発言、賛否両論や解釈の違いがあって、「何でだよ!夢を持つのは良い事だよ!大事な事だよ!」とか「ほらね、やっぱり夢なんて持つモンじゃない!」とか、ネットなどで色々物議を醸したんですが(^ω^;)

要するに、「『夢』って言ってる時点で終わりだね」って事。まぁ、タモリさんくらいの人だから言える話かな、って。


「何かを得たいなら、何かを捨てろ」

ってシェフの言葉もズシッと来ました。


別にカタチあるモノに限らないんですよね。他の興味関心とか人間関係とか思い出とか。

当たり前の事なんだけど、あれもこれもどれも大事、って思っちゃうんだよね~。

ブームになってる「断捨離」は今に始まった事ではなく、いつの時代も誰にとっても必要なモノ。
「断捨離」批判する人も居るけど、これだけモノや情報に溢れる時代に、「断捨離」しなくて良い人なんて、始めっから何もないくらい可哀想な人じゃないかな?

非情だとか、冷たいとか思う人は「まれ」じゃなくて「あまちゃん」(゚д゚)じぇじぇじぇ!

まぁ、完全に捨てなくても、優先順位を付ける事は大事!


そうそう、『進撃の巨人』のOP曲「紅蓮の弓矢」で、

「何かを変える事が出来るのは 何かを捨てる事が出来る者 何一つリスクなど背負わないままで 何かが変わるなど・・・」

って言葉に通ずるものがありますね。


ちなみに私はGW後、大学時の自分の研究分野の本、プリント、あらゆる勉強したもの全て捨てましたね!o(@^◇^@)oスッキリ!

これだけ今別の事してて、まだ取ってあった事に自分自身改めて呆れるけど・・・。



ランキング参加中!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

| 能登 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aekaze.jp/tb.php/76-6c519f4a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT